牛久「観光アヤメ園」・「雲魚亭」と「佐倉城址公園」

自宅から25km、牛久市「観光アヤメ園」と「雲魚亭」(芋銭の住まいを兼ねたアトリエ)を訪問散策してきた。★千葉県で早朝に久々「震度5弱」地震発生!コロナ禍と相俟って、首都圏は安心できない!

■「牛久観光アヤメ園」
IMG_4350牛久アヤメ園①玄関.JPG▲エントランス…アヤメ、カキツバタ、花菖蒲…200種2万本が咲く。

IMG_4347牛久アヤメ園②全景.JPG▲アヤメ園景①…全景

IMG_4348牛久アヤメ園③ユリ.JPG▲アヤメ園景②…ユリの花

IMG_4338牛久アヤメ園④カッパ像.JPG▲アヤメ園景③…親子の河童が座って、アヤメを鑑賞していた。

IMG_4343牛久アヤメ園⑤家族連れ.JPG▲アヤメ園景④…家族連れで来訪。近くの老人ホームからの来訪も多い。



■「雲魚亭」 近くに某画家の旧宅がある
IMG_4336雲魚亭①玄関.JPG▲感じの良いエントランス庭園…牛久が生んだ近代日本画壇の巨匠「小川芋銭画伯(1938年70歳で没)は「河童」で知られる田園に住んだ。

IMG_4333雲魚亭②記念館.JPG▲旧宅「小川芋銭記念館」…挿絵として特に河童の絵を数多く描いたことから「河童の芋銭」となった。

IMG_4337雲魚亭③河童の碑.JPG▲休憩広場「河童の碑」…芋銭を敬慕する志望者たちが建立した。



■「佐倉城址公園」あやめ園
PICT0034佐倉城址はすの池.JPG▲ハス群生の池

PICT0037佐倉菖蒲園①.JPG▲花しょうぶ田景①…木道が整備

PICT0038佐倉菖蒲園②.JPG▲花しょうぶ田景②…花菖蒲が咲き揃っていた。


PICT0040佐倉菖蒲園③.JPG▲花しょうぶ田景③…木との景観が良い


★編集後記★ ■我が団地
IMG_4352団地②小鳥来庭.JPG▲小鳥来庭…コロナ禍で雑草生い茂り、虫を求めて数十羽が来訪(小鳥の名?)

IMG_4353我が家の紫陽花.JPG▲我が家の紫陽花…玄関でお出迎え!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

太子堂
2020年07月03日 10:41
あれれ〜今週は淡路のコメントがないぞ、何かあったのかな?東京は相変わらず50人超えまだまだ油断できない、皆さん気をつけましょう。
島の爺さん
2020年07月04日 11:15
ブログは自分史にかかっていた、旅の記載漏れがあり追加のブログになったと
見た、いつも同じような「コメント」になるので--見送りながらも何故爺さん
の書き込みが無いのかと、心配されるかもとは思いながら...  反省だ..

今週、間もなく更新されることと思う、その際に先週のご無沙汰を詫びるつもりだった、 島の爺さんは変わらず元気でいます。 阪神が弱くて苦心してる。