写真で綴る我が人生「自分史」編集に取り掛かりました!

■新しいブログ編集に取り掛かりました!自分への挑戦記録です。
桜は見事に咲いて散ってゆく…多くの人と多くの自然との出会いがありました!
それぞれ【1ヵ月に1章づつ】基準で、1年近くかけて連載予定です。

新企画「写真で綴る我が人生」(自分史)
★(第1部)人生のスタート~現役時代(1941~2006)
【第1章】生誕~少年時代と故郷(両親と兄弟、親族)
【第2章】小学校入学~高校卒業(クラスメイトと学校生活)
【第3章】就職~独身時代(青春時代)
【第4章】結婚と家族、兄弟と親戚
【第5章】サラリーマン生活(現役)を振返る

★(第2部)リタイア後・第二の人生(2007~2020)
【第6章】悠々スローライフ①家族と健康
【第7章】悠々スローライフ②宿泊旅行の想い出
【第8章】悠々スローライフ③歴史散歩
【第9章】悠々スローライフ④あちこち観光散歩
【第10章】悠々スローライフ⑤趣味ゴルフ

★(第3部)地域ボランティア活動の取組み(2018~2020)
【第11章】団地の管理組合「理事長」就任の活動
【第12章】団地の町会「町会長」就任の活動
【第13章】ふるさと協議会「副会長」就任の活動

★(第4部)地域の自然と環境(巻末付録)
【第14章】東京都内の公園、史跡・名所・歴史散策。
【第15章】お気に入り散策(公園、お花見、サイクリング・・・)
【第16章】柏市周辺の見どころ案内
【第17章】その他いろいろ・・・・・。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
■(第1部)人生のスタート~現役時代(1941~1968)
【第1章】生誕~少年時代と故郷(両親と兄弟、親族)
※昭和16年…世界大戦「米英に宣戦布告」した時代に、六男として誕生!

11生誕の地.JPG生家…京都府中郡(現京丹後市)長岡村…農村集落の中では、2階建ての割とオシャレなお家だった!…前に川が流れ、中庭には柿や梅の木が植えられグミの木もあり、小さな野菜畑もあった。なぜか「シュロの木」が1本あった。

13旧宅我が家の中庭.JPG▲木戸付きの中庭…庭内に、物置小屋やニワトリ飼育ゲージがあった!

12弟太刀振り.JPG▲(左の写真)5歳下の幼少弟 (右の写真)弟と一緒に「太刀振り」(秋祭り)に出発、先頭太鼓の後に続いて村中を太刀振りしながら練り歩いた!

14母と弟.JPG▲母と弟…1912年大正元年生まれの母は、平成14年90歳で天国へ逝った。

16弟と鯉のぼり.JPG▲(左の写真)小学5~6年生の頃(仲良しの弟と一緒に) (右の写真)親父は気分?により、ときどき屋根より高い鯉のぼりを上げてくれた!

17梅ちゃんと高校生.JPG▲(左の写真)隣家の従妹の可愛いお転婆「梅ちゃん(3歳下)」と一緒 
 (右の写真)高校1年生の頃

17母親.JPG▲母親…村一番の若い美人は村立小学校の先生だった父と結婚し、18歳で長男誕生…以下合計7人の男子ばかりを産んだ。

20堀一家の正月.JPG▲一家勢ぞろい(昭和33年?自宅前)…淡路島に就職した長男夫妻の帰郷で一家勢ぞろい…「ソノ」おばあちゃんや従妹の京子ちゃんも一緒の正月記念写真

21兄弟5人②.JPG▲その時の兄弟5人…昭和6年生まれを筆頭に、男ばかりの5人兄弟(他に2人の男児が幼少時病死)…末っ子(現在73歳)は戸籍上七男である。

19父とおじちゃん.JPG▲父と叔父ちゃん達(旧宅前にて)…村長もやった大農家の叔父さん(右)、大工(工務店重役)だった叔父ちゃん(左)。父(中央)は40歳前に小学校教師を辞め、趣味だった写真技術を活かして「写真館」を開業した…好きな道に進んで昭和62年、享年80歳で天国に旅立った!

18炊事の母親.JPG▲台所で頑張った母…毎日一人で、食事と洗濯・掃除…少しの農作業をしながら5人の男の子を育てた。娘が一人でも欲しかった様子…平成14年、孫たちにも囲まれて90歳で天国へ旅立った!

22洲本訪問①.JPG▲最長兄の社宅(淡路島・洲本市)訪問…弟と一緒に、高校卒業まで毎年夏に1週間の臨海学校!真っ黒に日焼けして遊び放題…義姉がよく面倒をみてくれた!

23洲本訪問②.JPG▲甥っ子の「広司くんと泰司くん」…「若いおっちゃん」達に懐いた甥っ子たちと一緒によく遊んだ!…幼児2人とも、今は立派にリタイア直前で頑張ってる!

26君ちゃんと.JPG▲従妹の「君ちゃん」…少年時代に共同農作業を一緒にお手伝いした同級生だった…二人の娘を残して平成元年に48歳の若さで旅立った!(残念:合掌)

28正月帰省記念.JPG▲昭和38年正月帰省記念「家族団らん」…従兄の「勝ちゃん」も写っている!

27堀一族で参墓.JPG▲一族の墓参…昭和50年、大統領「ソノ」大おばあちゃんの一周忌に親戚・親族全員(約30名)集合!

29兄弟会.JPG▲兄弟会…昭和50年ごろから毎年、5人兄弟一家が1泊2日で各地から集まり、両親と一族の健康確認・近況報告した(実家の他、兵庫県有馬温泉、愛知県明治村、静岡熱海温泉、富士山、兵庫城崎温泉など)



■現在の生まれ故郷…村の人口(現在)世帯数463、人口1300人:内65歳以上300人(15歳以下250人)…現在はまだ、限界集落ではない!
53現在平成29年の我が生家周辺.jpg▲旧宅跡(右側に新築邸宅)…18歳まで過ごした場所。60年前のきれいな自宅前の粗砂小川は、今も当時のままきれいな水…幼馴染が集落情報を交えて散策に付き合ってくれ、懐かしき昔話は尽きなかった(平成29年12月)

51長岡村はずれの風景.jpg▲村はずれの山郷風景…”今はイノシシや鹿が畑を荒しまわる”ので防柵が必要な里畑となったらしい。

54現在平成29年八幡神社境内.jpg「八幡神社」…登ってよく遊んだ石灯篭、子どもの遊び場でもあった村の鎮守さま境内は、今もきれいに整備・清掃されていた(お神輿が格納されてる)

52長岡村靄に囲まれた田園風景.jpg▲靄に囲まれた長岡村の田園風景…ずう~と奥へ広がる田んぼ…(丘からの眺望)紅葉の景観が広がる。

43堀憲夫宅.JPG▲隣の親戚お宅…ここも築100年強~幼友達「憲ちゃん」兄弟とよく遊んだ庭は、いま花で飾られていた!(平成23年5月帰省時)

42蓮光寺.JPG「蓮光寺」…三角野球や盆踊りなど村の子ども達の遊び場だった(当時の境内は、大広場)!…明治時代には村の学校として活用されていたお寺だったらしい。

41小谷家新宅.JPG▲築100年以上だった母の実家は、数年前に面影残さず新築されていた!


★★編集後記★★ 我が家のアサガオ
コロナに負けず、例年よりも早く我が家のアサガオが咲き始めました。
IMG_4372.JPG■8種の内1本だけがいち早く咲いた…きれいな「ブルー」→翌朝には「レッド」に変わっていました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

島の爺さん
2020年06月20日 14:11
自分史に取り組む事となった発想とその中身の充実にさすが--と思う...
スタートの編集中身に、食い入るように見ながら、郷愁と感慨にふける
自分も簡単な「自分史」を作ったが--こんな方法があると知り修正する
事を考えたい、なつかしさ一杯の今後の毎週号を楽しみにします。
太子堂
2020年06月23日 20:33
懐かしい写真を見て昔を思い出し忘れかけていた記憶がこうして列挙されると懐かしく60年前が思い出されますね、丹後長岡村の1家族、我が家の原点、時を経て次の世代に引き継がれていくんだね。きちんと整理されていてナイス企画です。