「こんぶくろ池散策」と「利根運河サイクリング」

空梅雨が過ぎ久しぶりの青空、今年もだんだん暑くなってきた。利根運河サイクリングしながら近くの自然公園を散策。


「こんぶくろ池自然博物公園」
キャッチフレーズは”市民で育てる100年の森”
ここは湧き水の出る都心から最も近い里山。このお気に入りのスポット、自宅から約3kmの近くにこんな自然がある。

■こんぶくろ池公園入り口…管理棟も建てられ、トイレや駐車場も整備。
PICT0018こんぶくろ池⑦入り口.jpg

■入り口を進む…こんぶくろ池と弁天池の湧き水は手賀沼の源流。
開発著しい地域に残されたジャングルで手軽に森林浴ができる。
こんぶくろ池と弁天池の2箇所から湧水がる残された里山森林で、かっては手賀沼の源流。湧水地や花も見られる「見学コース30分」
PICT0017こんぶくろ池⑧入って行く.jpg

■草原①…右手すぐにこの草原、左を進むと森林が広がっている。
PICT0015こんぶくろ池⑨草むら.jpg

■草原②…この先に、絶滅危惧種の「ノジトラノオ」が大切に保護されている。
PICT0008こんぶくろ池②.jpg

■ノジトラノオ(野地虎の尾)…垂れ下がった花序がトラの尾に似ている。
「やや湿り気のある原野」にのみ自生するらしい。
PICT0013こんぶくろ池⑥トラの尾.jpg

■更に奥へ進むと「森の観察路」…「ひぐらし」か?セミの鳴き声があちこちから聞こえてくる。
PICT0005こんぶくろ池③.jpg

■こんぶくろ池②…あちこち湧き水の池。
PICT0008こんぶくろ①.jpg


■こんぶくろ池①…樹々の姿が水面にくっきり映っていた。
PICT0009こんぶくろ池⑥.jpg



「利根運河土手サイクリング」…熱中症対決…久しぶりの散策
■利根運河①運河の眺望…国道16号線の橋から、里の川
PICT0003運河の緑景色.JPG

■利根運河②
PICT0007利根運河③.jpg

■利根運河③…自然がいっぱい!白い雲と青い空。
PICT0025運河⑤白い雲.jpg

■利根運河④…利根川と江戸川を繋いでいる。
PICT0024運河⑥.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

島の爺さん
2019年07月28日 09:11
七月も終わりに近く、列島は夏空に染まる..暑さに耐える気構え!
鬱蒼と樹木植物の池や、利根運河の跡をたどる、サイクリング、
四十年近くを経た我が家は、雨漏りが発生、ホームセンターに
修理を発注、古くなった家でも修理管理は必要です、
町内の避難訓練に家内は行きました。ブログさんも元気で....