加須市「玉敷神社」~「フジとあじさいの道」歴史散歩

埼玉県加須市騎西町にある玉敷神社…立派な庭園や公園が整備されていた。
起点としてそこから延びる「フジとあじさいの道」を散策、立ち寄ってきた。

「玉敷神社」:旧埼玉郡の総鎮守…今でも年に4回もの神楽(国指重要無形民族文化財)が公開奉納される。
画像
 緑に包まれた趣のある境内鳥居景観…一の鳥居から三の鳥居まで備わっている。

画像
        境内…社殿が、うっそうとした樹林に包まれて鎮座

画像
        拝殿…703年創建の歴史を持つ!

画像
 神楽殿…古式伝える玉敷神社神楽は400年以上の歴史を持つ(江戸時代神楽の源流)…”次回神楽は7月15日です”と張り紙があった。

 
画像
 神木の大イチョウ…高さ30m、幹回り5m…樹齢500年のご巨樹が2本。



河野邸宅跡公園…宮司で国学院大学学長を勤めた河野省三邸宅跡庭園
画像
 屋敷門…河野省三(1882~1963年81歳没)の旧宅跡…神社の参道脇に貫禄の門が建っている

画像
 石柱の藤棚…玉敷神社の宮司を務めながら、国学院大学学長にも就任…先生の生涯に思いを馳せる。

画像
    しだれ桜老樹のある庭園…中央広場はゴルフアプローチに絶好スポット


玉敷公園と藤棚…玉敷神社に隣接して設けられた公園。藤の名所として知られるが、もとは神社の境内だった。
画像
        エントランス…「玉敷神社神苑」の石柱があった。

画像
 公園全景…園内には30本もの藤が植えられ、5つの大きな藤棚が設置されている。

画像
    アジサイ満開…広場の脇や藤棚の下は、脇役のアジサイに彩りられていた。

画像
 藤棚とアジサイ…GW前後には大きな藤が満開に咲き「藤まつり」が開催される。

画像
 フジ古木…樹齢400年・幹回り4.8m・枝張り700㎡広がる巨木。「玉敷神社の大フジ」として知られ、垂れ下がる花房は1mもあるという。

画像
        「東屋休憩所」…広場の奥の小高い丘で”おにぎりランチ”


「ふじとあじさいの道」…玉敷公園を出発点として、騎西総合公園まで全1500mの散歩道となっている。
①ふじの道
画像
        藤ロード①…現代的デザインの藤棚は独特の景観 

画像
        藤ロード②…道路にアジサイが植栽

②アジサイの道
画像
        アジサイロード①…水田地帯の中を道路がまっすぐ進んでいる。

画像
 アジサイロード②…「あじさい祭り」のぼり沿道には1万本のアジサイ(アナベル)を植栽

画像
        アジサイロード③…ここにも美しい田園風景

画像
   振り返ると騎西総合体育館「ふじアリーナ」…「騎西総合公園」の一角に建つ

画像
        アジサイと白い雲と青い空…のどかな田園風景が広がっていた。

★ロードの終点に騎西城天守閣
画像
   騎西城跡公園…天守閣をもつ三層建物として復元…かって「騎西城」があった

画像
        お城は…「民族資料館」の案内板



      ★★★★★★★★★★編集後記★★★★★★★★★★
画像
 眼鏡市場…来週は「運転免許更新」…白内障術後5ヶ月、新しい新調眼鏡は「視力1.0」でOK。

画像
 柏市「町会長会議」…今年は「町会長」…”みんなで取り組む町会活動」…柏市長の講演に出席。

画像
        同上会議出席は電車通勤…久しぶりの電車は「北柏駅舎」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

島.の爺さん
2019年06月29日 13:18
アジサイの花が今盛りとばかりに咲いています
台風は事無く過ぎたが、暑い! 日が続きます
老人には堪えます...でも元気です。
柏ゴリラ
2019年07月19日 11:06
新しい画面は如何ですか?

この記事へのトラックバック