リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏市彼岸花めぐり:祖光院と持法院と観音寺

<<   作成日時 : 2018/09/15 12:16  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

11日(火)ここ数日は秋らしい涼しい日がついに到来…自宅から約30kmの印旛沼…「農家の食べる米」ミルキークイーン新米の買出しに出掛けた。途中家内と一緒に、彼岸花が咲く寺々に立ち寄ってきた。
ヒガンバナの開花はいずれもまだ一分咲きで、訪問が早すぎた。
まあこんな中途半端な景観も良いか…今週末から来週が見ごろの様子だった。  

祖光院…ここに彼岸花の名所があるとは知らなかった。満開予想は今週末、一帯が交通渋滞になるらしい。
画像
 正面門…門の手前50mの場所に、「彼岸花見学者用」看板の広い駐車場が整備されている。

画像
 本堂…周囲がすべて林間広場…入場無料・駐車場も無料…質素なのが好感もてる。

画像
 木立の中の彼岸花@…見ごろは一週間後…本日の見学者は数名だった。

画像
        木立の中の彼岸花A…全部で約10万本…年々増えているらしい。
                ■彼岸花=ヒガンバナ=曼珠沙華(天上の花)

画像
 木立の中の彼岸花B…うす暗い木々の中、ロープが張られ、林の中は立ち入り禁止。

★満開時の景観は「ブログ:2016祖光院の曼殊沙華」で鑑賞くだされば幸いです。

画像
         墓地の前の彼岸花…お寺の周りは住宅地

画像
 本堂前に七福神像…恵比寿さんと大黒さん…ここは「松戸七福神めぐり」の一つ、
画像
        小僧さんが昼寝をしていた…「一休さん」かも知れない。

画像
        延命六地蔵さんたち…境内入り口の脇で迎えてくれる。



観音寺…自宅から8km、ここは牡丹の寺として知られている。
画像
        正門(山門)…近くの住宅街には珍しい「カタクリの花群生地」もある。

画像
 本堂…奈良県長谷寺の末寺、広い境内が庭園のように整備され、四季折々多くの花が咲く。

画像
 残念!彼岸花の開花は未だ…清掃中のご婦人に「あと一週間後ですね」と言われた。

画像
        オミナエシが咲いていました!

画像
        ハギの花も咲いていました!

画像
 石橋がある境内の散策路…広い境内はきれいに整備され梅園もある。

画像
        サルスベリ満開の庭園が広がっていました


持法院…ひっそりしたお寺、本数は多くないが柏市を代表する彼岸花の名所で3年ぶりの訪問。
画像
 奥に見えるはカメラマンに大人気の赤門…「天台宗持法院」と書かれた石碑が迎えてくれる。

画像
 サルスベリ満開の本堂…お寺の周囲は田畑が広がり、道端にもヒガン花が咲き並ぶ。

画像
 赤門(山門)脇に…一輪の彼岸花が咲く…もうすぐ群生地となり、大勢の見学者で賑わう。

★満開時の景観は「ブログ:2017満開の彼岸花 持法院」で鑑賞くだされば幸いです。


画像
       入り口広場の彼岸花…まだこんなのか…来週もう一度来ようかなあ!


画像
 これは「銀杏の樹」です…電線の邪魔対策のため切られた株の横から沢山の枝が伸びていた。

画像
        石段…丘の上にある「如意輪観音堂」は下総33観音霊場の一つ。



印旛沼のお食事処「甚兵衛茶屋」…「お米の店」の近くにある。
画像
 昭和の香りが漂う昔ながらの和食料理店…久しぶりに国産「うな重」を頂いた。


「道作古墳群」…「お米の店」からの帰路、道路を走っていると、偶然に出会った。
画像
        立派な碑が建っていた。

画像
        古墳群の中の代表的な一つです


★ベランダで育つ今週の我が家アサガオ
毎朝「おはよう」…葉っぱの勢いが衰えてきたがたくましく活きている。
画像
    名前は「京のてまり」…今日は一つの株から30個もの花が乱舞していた。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
柏から嫁いできた淡路に咲く朝顔も今でも5〜6輪咲いています
タネを確保して来年も楽しみたい、
彼岸花は少し早かった? お地蔵さんが、可愛い表情で...
スカッとした秋晴れは望めない昨今です、
お元気でお過ごしを...
島の悠さん
2018/09/15 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
柏市彼岸花めぐり:祖光院と持法院と観音寺 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる