リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「戸定邸庭園」と「戸定の丘歴史公園」

<<   作成日時 : 2018/07/21 12:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

わが国で唯一の一般公開された徳川家住まいの「戸定邸」…「旧東屋庭園」が復元公開されたとの情報…異常猛暑の合い間をぬって再訪してきた。
幻の将軍・徳川昭武が住んだ「戸定邸」はほぼ完全な形で残る大規模邸宅。江戸時代の大名屋敷の姿を今に留める貴重な存在…かっての敷地は7万u、その3分の1が松戸市に寄贈され「戸定が丘歴史公園」となった。

画像
  BS朝日テレビ「百年名家」…この番組が好きで、欠かさず見ている。
  タイトル:〜「戸定邸最後の水戸藩主が建てた戸定邸」〜”幻の将軍”の面影が残る大名屋敷〜
画像
  案内旅人は「八嶋智人」と「牧瀬里穂」さん…専門家の丁寧な解説がある。

画像
      公園入り口は、質素な茅葺門…将軍の屋敷門らしくはないが好感!

画像
 戸定歴史館…将軍の名代として1884年に参加した「第2回パリ万博」の関係資料や、明治時代の貴重な写真などが展示されている…徳川慶喜と弟の昭武はそろって写真撮影が趣味だった…と。

画像
 パリ万博に派遣された徳川昭武(中央)と随行員の記念写真…昭武は13歳で単身海外生活、29歳で隠居生活に入ったらしい。

画像
    美智子皇后さま…平成15年に戸定邸・戸定歴史館へ行啓された。


築100余年の戸定邸(国重文) と 旧徳川昭武庭園(国名勝)
画像
 正面玄関…徳川慶喜(最後の将軍)と昭武(水戸藩最後の藩主)兄弟はこの戸定邸で、後半生の隠居生活を過ごし、写真撮影や狩猟など共通の趣味を存分に楽しんだ。
画像
 全面ガラスの大広間(客間)…江戸川や都内方面の眺望も良い…ボランティアの人が丁寧に解説案内してくれる。
画像
        中庭…ここを取り巻いて、まわりに沢山の部屋がある。

画像
 大広間縁側から庭へ出る…大広間の前に和洋折衷式庭園が広がり、一面が洋風の芝生で覆われている。
画像
 芝生広場から見た戸定邸…青空に白雲の絶景…9棟が廊下で結ばれている。


画像
        巨木がある庭園…コウヤマキとアオギリの巨樹

画像
        コウヤマキの巨樹

画像
        ユリの花が一本咲いていた…

画像
 本日は「戸定の日」…グループ見学…庭園の一般開放日で庭に下りて庭園見学ができる。



「戸定が丘歴史公園」
戸定邸に隣接して「東屋庭園」の他、梅園や休憩所広場が整備されている。
画像
        戸定邸から公園への通路

画像
        公園広場@

画像
        公園広場A

画像
        公園広場B…梅林


2年かけて今春復元された「旧東屋庭園」
画像
 全景…東屋を中心に、明治時代にあった同じ種類の木を、かっての位置に植え付けたり移植したりして復元されている…とのことで、先月から一般公開された。
画像
 復元された茅葺屋根の「東屋」…地形とともに復元され、昭武が創り上げた絶景が甦ります…と。

画像
       邸内庭園松の木立から見る…「東屋庭園」

画像
 「東屋庭園」は標高25m見晴らしの良い高台…ここは「関東の富士見百景地点」…眼下に江戸川、遠くに富士山を望む。



★我が家のアサガオ…毎朝「おはよう」…今日もたくさん咲いてくれた。
画像
        ピンクとブルーの大輪


★団地を覆うアカネ雲…思わずシャッター
画像
 



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
広大な土地に建物の貴重さと植え育てられている樹木の見事さ!
こんな土地があるなんて貴重な歴史遺産ですね...
要するに徳川の最後の将軍,慶喜の弟の屋敷だったと言う事か
立派な樹木に感心する 相変わらず関西は暑い毎日20年働いた
寝室のエアコンが壊れた、何とか動くが風向きは手で動かす..
二年後の東京のオリンピックは出来るのか? 心配だ..
熱中症で倒れる人が多いぞ! 水を頬ばる毎日、異常気象、
何もかも果ては「金本阪神の弱い」のも..政治のせいと...
不満の多い昨今です、枯れていく老人にもまだ元気が残る。
皆さん「暑中お見舞い申します」元気にお過ごしあれ..

島の悠さん
2018/07/21 14:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
「戸定邸庭園」と「戸定の丘歴史公園」 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる