いなげの浜「稲毛物語」

千葉市稲毛…風光明媚な避暑地は、かってきれいな海水浴場を持っていた。
ちばテレビ「稲毛物語」にそって、当時を偲びながら史跡公園を散歩してきた。
画像
   「稲毛物語」テレビタイトル…明治時代からの稲毛歴史を紹介してくれた。


稲毛公園と海気館…現在の稲毛公園は、海岸から2000メートル程離れた場所、かっては海岸辺り高台にあった松林…今でも松林の中に当時の「海気館跡」が残っている。
画像
 海気館跡…稲毛の海岸で明治21年千葉県では初の海水浴場が開設された。根上がり松の浜の中に「稲毛海気療養所」が開設された。後に別荘風旅館に生まれ変わり、島崎藤村や森鴎外など文人たちの集まり所となった。
画像
 当時の「海気館」…最初の療養所が転じて別荘風旅館と変わり、この辺海岸一帯には多くの旅館や店が立並び一大保養地兼避暑地となった。
画像
 根上がり松①…一風変わった姿…強い海風によって、根本の砂が吹き払われてしまった。
画像
 根上がり松②…「21世紀に引き継ぎたい日本の名松百選」になっている。
画像
       根上がり松③

画像
 夜灯(よとぼし)漁…埋め立て前の稲毛の浜では、新月の夜にカンテラをぶら下げて魚漁を行った…と。今でもこの地で「稲毛あかり祭り・夜灯」が盛大に開催されている。


旧神谷伝兵衛稲毛別荘
画像
 当時としては珍しい鉄筋コンクリート建築は「建築史跡」…大正7年、ここ稲毛の地に「日本のワイン王」神谷伝兵衛さんの別荘・別邸が建築された(現在修復中)…稲毛公園の近くにある。



「いなげの浜」海浜公園
長さ3kmもある83haの総合公園で、「いなげの浜」や「花の美術館」「稲毛記念館」「民間航空記念館」等がある。
画像
 「いなげの浜」誕生…昭和51年かっての遠浅の海を再現しようとして、日本初の人工海浜が作られた。

画像
       「いなげの浜の突堤…スタート地点。

画像
 長くず~と続く海水浴場…幅20mの砂浜が全長1200mにわたってつづく。
画像
    「海の家?」…海水浴場休憩所もたくさん整備されている。

画像
 磯の松原サイクリング散歩道…昭和56年市民の手で6万本のクロマツが植栽され、大きく育っている。

画像
 磯の松原散策路…プロ野球マリンスタジアムまで続く周辺の人工海浜をつないで、」総延長6kmの散歩コースとして整備されている。

画像
 「想い出の森」…市民の手で12.600本の苗木が植えられた…と。

画像
 稲毛ヨットハーバー:国体など公式な競技場としても活用され、マリンスポーツのメッカとなっている。



稲毛記念館エリア…埋め立て前のの稲毛海岸の自然と歴史を紹介…記念館には和室や映写室、茶室や日本庭園、屋上に展望室があり東京湾などが見渡せる。
画像
 公園エントランス…「日本の白砂青松百選」に選ばれた記念にこのオブジェがつくられた。

画像
       公園芝生広場…とてつもなく広い

画像
稲毛海浜ニュータウン造成記念(昭和59年)として作られた記念館前の像…テーマは「天」、JR稲毛駅前にテーマ「地」、JR稲毛海岸駅前にテーマ「人」の像…3体セットで「天・地・人」を表現している…と。

画像
 展望台からの眺望①南側稲毛海岸方面、東京湾アクアライン、京葉工業地帯などが見える。

画像
       展望台からの眺望②西方面

画像
       展望台からの眺望③北方面

画像
       展望台からの眺望④日本庭園

画像
       日本庭園散策

画像
       浜の池…和風庭園の大きな池…沢山の鳥が遊んでいた。



稲毛民間航空記念館 
画像
 記念館…稲毛海岸の遠浅干潟を利用して、わが国初の民間飛行場が開設されていた…民間航空の歴史が紹介されている。

画像
 奈良原三次の鳳号:当時活躍した複葉機「鳳号」が復元展示されている。



三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)
画像
 本館と庭園…噴水付き前庭や中庭、後庭(ローズガーデン)に花の屋外展示。アトリウム花壇や熱帯温室もある。

画像
        エントランスにある「フラワー大時計」

画像
 千葉テレビのちば見聞録…★三方を海に囲まれ、温暖な気候と豊かな自然にめぐまれた「千葉」…美しい自然・伝統文化・郷土史の偉人などを、美しい映像とともに「ふるさと千葉」…約50のタイトルで、千葉の魅力を伝えてくれる。


★冬季オリンピックが終了し大相撲の他、プロ野球やプロゴルフがスタートする…待ちわびしい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

島の悠さん
2018年03月03日 13:36
先日例の大腸手術から一年半の定期検査、経過問題無しとの..
結果に早や一年半も過ぎたのかと...過ぎ去る月日の早さを感ず
大きく気温が変化、体調維持が大変です,
冬期オリンピックも日本は有終の形で終わる、プロ野球も近く
楽しみはすぐ近く、今年の虎軍団はやってくれそうと期待大だ
今週も有難う、この、ブログが週間の楽しみ! 

この記事へのトラックバック

  • 自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト7旅」

    Excerpt: 2018年私の絵日記「悠々スローライフブログ」…今年を振り返って記憶に残る「ベスト7」を自選してみました。 この一年間、ブログのご愛読をありがとうございました。 Weblog: リタイア後の悠々スローライフ racked: 2018-12-29 12:15