リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS (続)南房総: 明治百年記念展望塔・海中電信柱・上総七福神めぐり

<<   作成日時 : 2015/03/21 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は「お彼岸」=牡丹餅食べて、明日から夜より昼間が長くなる。明日で大相撲が終わるが、プロゴルフ、高校野球、プロ野球、大リーグなどテレビ観戦の楽しみが広がる。

富津岬
画像

(写真上)明治百年記念展望塔:昭和46年建設、高さ22mの五葉松を形どった美しい展望塔はどこからでも登れる。富津岬の最先端にある。NHKテレビ「にっぽん縦断こころ旅」で火野正平が2年前に訪問し、高度恐怖症で階段を怖がっていた。

画像

(写真上)東京湾に突き出した細長い富津岬が展望塔から一望できる。まさしく突端岬の絶景眺望、いつか来て見たかった場所であり、満足。

画像

(写真上)東京湾眺望:360度一望、まわりは殆んど海だが条件が良ければ富士山も見えるらしい。強風が吹き荒れて最上階てっぺんまでは登れず途中で退散。


海中電信柱
画像

(写真上)海中電信柱:潮干狩りができる江川海岸に”海の中の電柱”が並んでいる。テレビ番組「空から見てみよう」・・・海に電柱が生えている!と紹介された。海の真ん中にある「密漁監視小屋」へ電気を送るらしい。この絶景も一度来て見たかった場所,立っているのがやっとの強風の中片手で写真シャッター、怖くなって満足退散。
★海中電信柱は3ルートあり、すでに2ルートは”お役ご免”で撤去済み。残るここも近々撤去予定らしい、残念!



上総七福神めぐり:房総半島の真ん中、木更津市、君津市、富津市にまたがっている。
画像

(写真上)不動院(布袋尊):巡拝バスの団体と出会った。布袋尊像は本堂内に参拝しないと拝めない。

画像

              (写真上)円鏡寺本堂:ここも巡拝バスの団体と出会った。

画像

              (写真上)円鏡寺の境内:樹木が生い茂った境内は良い雰囲気、歴史が深そう! 

画像

                   (写真上)円鏡寺の恵比寿像:


画像

                   (写真上)長泉寺本堂:

画像

              (写真上)長泉寺の大黒天像:お堂の中に鎮座していた。


画像

      (写真上)新宿不動堂(恵比寿さま):木更津駅近くにあるが、住宅地に追いやられ肩身が狭い。





あけぼの山公園散策:17日(火)は気温22℃、気分に任せてぶらり散歩してきた。農業公園、布施弁天、日本庭園、水生植物園、梅園などがあり、自宅から約4km、手軽に行けるので毎度お気に入りのエリアである。
画像

(写真上)さくら山にも梅が咲いていた、向こうに布施弁天を遠望。右奥の畑広場にはチューリップ生育中だった。

画像

           (写真上)梅園:傾斜地にこじんまり100本の梅、ちょうど満開を迎えていた。

画像

              (写真上)水生植物園:ひっそり、犬散歩の2組に出会った。

画像

              (写真上)日本庭園:梅の花が満開

画像

              (写真上)茶屋「柏泉亭」:今日は茶室庭園も公開中だった。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京湾に飛び出したような富津岬は軍艦に乗っているみたいだ、
上総七福神は房総半島の三市にまたがって真ん中あたりか...
桜の開花の便りが、ちらほらとで出したね..春はそこま...
甲子園に兵庫の球児の姿は無い、秋の予選ですべて一回戦で
敗退したので、選ばれなかった、する事、見る事で多忙だ!
丹後さんが、待っていると思う、元気な様子で嬉しい。
島の悠さん
2015/03/21 14:14
丹後も春の気配となりました。柏悠さん相変わらず七福さん詣でのご様子・・良くぞ・下調べをして・実行と・感心いたします。
1970年の大阪万博には原発の電気と呼ばれ、敦賀原発1号、美浜原発1号は・間に合った、あれから五十数年経過となりますねぇ・・原発は近くの小浜・高浜と続き、各地でも次々建設が続き、日本経済を大きく支えまた・・、この度、5基の老朽原発の廃炉が決まりましたが、まだたくさんの原発が並んでいます、今後少しづつ廃炉となるでしょうが・色々の思いが浮かんで来ます・ 東北震災・福島原発の災害は、大きな々・犠牲・災害だったが・・日本のみならず世界中に、良い指針・方向・教訓を与えて呉れたように思われます、もう誰も「原発の安全神話」は信じ無いと思いますよネェ。気温もぐんぐん上昇、この調子だと、戻り寒は・飛び越えましょう!{%うれし
いwebry%}
「丹後・ゾレア」
2015/03/21 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
(続)南房総: 明治百年記念展望塔・海中電信柱・上総七福神めぐり リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる