リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 匝瑳市の「スタジイ巨樹」と 野田市「三ツ堀里山自然園」

<<   作成日時 : 2018/07/07 12:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

千葉県「匝瑳市」…巨樹巨木が210本あるという名高い町…町の旧家邸宅の裏庭に巨樹がひっそり立つ。

匝瑳市のスタジイ巨樹「安久山の大シイ」…先日テレビで放映紹介された。
画像
     民家「平山邸」…一般民家・個人お宅の裏庭には、巨木スタジイが鎮座する。

画像
 全景…神秘な佇まい…樹齢1000年超は幹廻り10m×樹高5mで、国内屈指の巨樹。

画像
  巨大根っこ@…板根や幹肌、枝ぶりが豪快…「安久山の大シイ」の標柱があった。

画像
 巨大根っこA…板根状になった曲がりくねった根が独特…軟体動物の様相で、今にも歩きそうに曲がりくねっている。

画像
 「日本の里山100選の地(大シイの裏)…この山道を下って、降りると谷津田の景色と風に出会います…と。

画像
      田んぼ…林に覆われた丘陵の谷間の水田…谷津田の風景が広がる。



「三ツ堀里山自然園」…自然をそのまま残した野田市の公園…自宅から10km、心の原風景を見に時々ぶらりと行く…お気に入り。毎月、ボランティア団体「自然を育てる会」が頑張って公園管理されている。
画像
 竹林エントランス…おばあちゃんが子どもを連れて、自然観察路をお散歩…この先の雑木林には栗の木がある。
画像
        カメラ愛好家…「カワセミ」を狙っている…とのこと。

画像
 里の緑@…昆虫と鳥の宝庫。キジ類、カモ類、サギ類など30種以上の鳥が見られるらしい。

画像
        里の緑A…観察デッキも整備されている。

画像
        小川が流れている…メダカが泳ぎ、ザリガニも獲れるらしい。

画像
 タナゴの池…今日は姿が見えなかったが、自然がいっぱいある…向こう側に復元された水田があり、児童は稲作(田植えや稲刈り)体験もできる。
画像
       全長約1km、奥の方には雑木林が広がる…ここにも栗林がある。


★一昨日、とうとう「喜寿」の誕生日を迎えました。
♪「親孝行できるのは親が生きているうち」…娘と息子によく教えておけば良かった。
画像
 和風レストラン「梅の花」…エントランスや庭が良い料亭の雰囲気…素晴らしく感じの良い部屋担当の女性でした。

画像
 個室で宴会…紫色の「ちゃんちゃんこ」を着せてもらいました。「還暦」はとっくの昔に過ぎ、「古希」もとっくに過ぎ、次に迎えてくれるのは「傘寿」…いづれも「長寿」を祝う風習、これからも「健康ファースト」だ。

画像
 ご馳走様でした!…湯葉揚げ、湯葉煮、湯葉グラタン、湯葉吸い物・・・など湯葉ずくし。牛シャブが美味しく、最後は腹一杯…コース料理を堪能させてもらいました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
遂に、ブログさんも何時の間にやら喜寿のお祝いおめでとうこの週末は関西地方は特別警報、集中的な豪雨で大変です
我が家は安泰、西日本死者48人、行方不明50人と今朝の新聞だ!
そちらは地震が頻繁に震度3は当たり前の状態ですねぇ..
近年の異常気象は今後普遍化すると思うと地震列島は..心配だ
島の老人は、米寿、卒寿と終末を迎える事になるょ..
鉄道、河川、道路に山裾の民家、列島は危険一杯です
日本の危機管理は果たしてこれで良いのかと..思う事は多い
梅雨を飛び越えて一気に夏だ! 頑張らなくては? 
島の悠さん
2018/07/08 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
匝瑳市の「スタジイ巨樹」と 野田市「三ツ堀里山自然園」 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる