リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「佐倉宗吾霊堂」と「宗吾旧宅」を訪ねる

<<   作成日時 : 2018/06/02 12:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

印旛沼「農家が食べるお米・ミルキークイーン」の買出しに行った。ついでに、家内と一緒に「宗吾霊堂アジサイ園」と県内有数のアジサイ寺「松虫寺」や「万葉公園」など、印旛沼周辺の「紫陽花=アジサイ」を鑑賞散策してきた。
画像
 義民ロード…印旛沼周辺には自然に恵まれた史跡がたくさんある。
  宗吾参道駅→宗吾霊堂→麻賀多神社→宗吾旧宅→甚兵衛公園まで全7kmを案内している。

宗吾霊堂…義民「佐倉宗吾」を祀る。360年前、凶作と重税に苦しむ地元農民のため、掟を破って将軍徳川家綱に直訴。佐倉宗吾は、佐倉藩の暴政による領民の困窮を1653年直訴により救った。
画像
 大山門(楼門)…直訴罪を犯した惣五郎は死罪処刑された…年間参詣人250万人・今も香華が絶えない。

画像
 境内と霊堂(本堂)…日本各地で語り継がれている義民の中でも、格別な存在の「宗吾様」が祀られている。

画像
   宗吾父子の墓…ここが当時の処刑場…子ども4人と共に惣五郎は極刑に処された。

画像
 義民伝歌舞伎の上演記念植樹…境内に「佐倉義民伝」の標柱…松本幸四郎、中村勘三郎、中村勘九郎の名前があった。


境内のあじさい園…例年の見ごろは6月上旬〜…今年の開花はちょっと早目。
画像
 あじさい園入り口…大本堂の裏手に広がる境内に岳紫陽花や柏葉アジサイが7.000株。

画像
   あじさい園広場…もうすぐ「宗吾霊堂アジサイまつり」が始まる。

画像
        赤色ガクあじさい

画像
        青色ガクあじさい

画像
 カシワバあじさい…葉の形が「カシワ」に似ているので「柏葉アジサイ」の和名。八重咲きの花は8月末まで咲き続ける。

画像
 柏葉あじさいの小径…白く輝く1.000株、これだけの規模で通りを埋め尽くす。



宗吾旧宅…義民・佐倉宗吾(木内惣五郎)が生まれ育ったお屋敷。
約400年も前からの先祖代々の屋敷が守られてきた…水戸藩に嫁いで刑を逃れた惣五郎の長女が自宅に戻り、家を継ぎ現在まで続いている。
画像
 旧宅の外観…築400年の寄棟造り(当時は茅葺屋根)…土台はなく丸石の上に直接建てる建築様式は免震構造は東日本大震災にも充分耐えたとのこと。

画像
 新装された庭園…今春に庭を改造し3月に落成式を行ったとのこと。「豊秋苑」の記念碑が建てられていた。

画像
 居間仏壇…ラッキー!突然の訪問にも拘らずちょうどご在宅中の17代ご子孫のご婦人…座敷にも上げていただき、親切丁寧なご説明…仏壇に焼香もできた。。

画像
 老梅樹…今年2月庭園改装時に梅の老木は切られ今、土間で水を与えながら保存されている。

画像
 旧宅前の庭に何匹もの蝶々が舞い戻っていた…おじいちゃんとおばあちゃんは95歳を過ぎるまで長寿を全うされて数年前に亡くなられたとのこと。


紫陽花に囲まれた松虫寺…雰囲気があり、大好き!745年創建の古刹。
聖武天皇の第三皇女「松虫姫」の難病を治した薬師如来を祀っている。
画像
       境内に入る…県内有数の紫陽花寺

画像
      大師像が立つ楼門…境内あちこちにアジサイが咲いている。

画像
       薬師堂正面…紫陽花やサツキ花に囲まれている。

画像
   斜め横からの本堂(薬師堂)…境内の奥、写真・左奥には「松虫姫神社」も見える。

画像
       シイの老大樹…境内には巨木があちこちに立っている。


万葉公園…(印西市)丘の上の万葉の緑に囲まれ、のんびり散策できる公園。
画像
       花の広場…春には河津桜。

画像
       傾斜地に咲くあじさい群落

画像
       ローラー滑り台が新設されていた…今年の4月にオープン。



★★★編集後記:我が団地★★★
画像
 花壇が迎える団地エントランス…27日(日)管理組合通常総会が開かれ団地役員に選任…隠居生活を中断…今月から2年間、ボランティア任務がスタートする。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
アジサイの花を沢山見せてもらった、多くの種類が存在する
色もいろいろ、春の終わりから梅雨空にかけて咲き誇る。
脊柱管狭窄症とやらで、少し歩くと足首が痛む、困り物
自転車なら少しは散歩もできる?22インチのタイヤの小型車を
買った近くの,いきつけの町医者にも行ける、団地内を回る
町内の本部役員が順番に回ってきたが、パソコンをやるのは
自分だけ...書類作りや会計の仕事、ボケるわけにはいかず
柏さんも団地のお役目らしいが、人の世話は大変だ! 
佐倉惣五郎の話は知っているょ、そんな人現在にも出て欲しい
今週も有難う。  
島の悠さん
2018/06/03 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
「佐倉宗吾霊堂」と「宗吾旧宅」を訪ねる リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる