リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「渡良瀬遊水地」と「旧谷中村跡地」(遺跡)

<<   作成日時 : 2018/04/14 12:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

NHKテレビBS−3プレミアム「ニッポンの里山・ふるさとの絶景に出会う旅」で、「渡良瀬遊水地」が紹介され10年ぶりに散策・探索してきた。栃木・茨城・群馬・埼玉の4県にまたがる関東随一広大な自然公園…日本最大の遊水地は周囲29km、217種の鳥類と1345種の昆虫が成育していると言う。

「渡良瀬遊水地」
画像
 (テレビタイトル)野鳥たちが集う「野焼き」のヨシ原…ヨシは焼かれても根が残り,灰を肥料にして翌年再び良い株が育つ。
★渡良瀬遊水地…足尾銅山の鉱毒を沈殿させ無害化を目的に渡良瀬川下流に造られた遊水地。葦原が殆んどを占めるが中にはゴルフ場もある。

画像
全域が葦(ヨシ)原…3月のヨシ焼きで、黒土が広がっていた。そのヨシ原は野鳥の楽園…夏は大群のツバメのねぐら、冬はコミミズクなど猛禽の越冬地になる…と。

画像
 ウオッチングタワー…180度のパノラマ。遊水地の他、遠くの山々も見える。

画像
 展望台から見る駐車場…あちこちに広い駐車場が整備されている。

画像
 展望台から眺める水路

画像
 (テレビ画面)渡良瀬遊水地の人造湖「谷中湖」は日本一大きな「ハート型」…利根川水系8ダムの一つで、多目的貯水池として首都圏の水がめにもなっている。

画像
 (テレビ画面)広い草原の眺望…絶滅危惧種の野鳥、昆虫、魚類も多く、「ラムサール条約湿地」に登録された。ピクニック、サイクリング、釣り、ウインドサーフィンなどが行われ、花火の会場にもなっている。

画像
 「渡良瀬遊水地橋」…サイクリング…遊水地の中にこんな立派な橋がある。

画像
 橋から眺めた遊水地はとにかく広い…「遊水地」=池、湖沼、空き地、原野などで洪水調節の役割を持ち、調節池とも呼ばれるが今、水は少ない。増水時のみ貯水し洪水防止を担う構造。

画像
 湖畔の休憩広場公園…平成15年に総合開発事業が完了し、公園やサイクリングロードも整備された。

画像
 整備されたサイクリングロード…広い景色を見ながらサイクリング…約12分で4つの県境を越えられる…という。



史跡保全ゾーン「旧谷中村」の遺跡…谷中村役場跡、雷電神社跡、延命院跡や共同墓地が保全されており、堤防の外側には「谷中村合同慰霊碑」も建てられている。
画像
 史跡保全ゾーンへのエントランス…子どもの遊び広場にもなっている。

谷中村役場跡ゾーン…1906(明治39年)年に廃村…今102年目を迎えている。
画像
 谷中村役場跡へ…足尾銅山の鉱毒問題で強制収容の廃村となり消滅し、地図からも抹殺された悲劇の「谷中村」…387戸2500人の旧谷中村、16戸は強制執行の最後まで立ち退かなかった。

画像
 谷中村役場跡標識…少し小高い丘の上、跡地に四阿が建っていた。

画像
 村住居跡広場…この周辺には個人屋敷跡(案内用石柱)が点在していた。洪水から住居を守るため施した当時の盛土や水塚の跡も点在し、「昔の面影を残しています」…と。

画像
 谷中村遺跡入り口の案内看板…強制破壊をされた後も、16戸(世帯)100名の残留民は仮小屋を作り、悲惨な生活を続ける中で行政に抵抗したが大正6年戦いは終了し、谷中村は名実ともに消滅した。

画像
 案内看板から少し進むとある…「延命橋」、この先に雷電神社跡や延命院跡や共同墓地がある。

画像
 雷電神社跡…「日本公害の原点地」として、谷中村の存在を後世に伝える歴史的な遺跡。建物がなくなった後も盛土や水塚の跡により当時を偲ぶことができる…と。

画像
 「雷電神社」説明パネル…雷電信仰が盛んな農村の谷中村…廃村後も社殿は残された。

画像
 延命院跡の半鐘…昭和61年に延命院の半鐘(火災や洪水などに鳴らした小さな釣鐘)が発見された。


延命院の共同墓地…谷中村廃村後も関係者の要望により、多くの墓石や供養塔が残り、大部分は堤防外側の「谷中村合同慰霊碑」へ移転された。
画像
 共同墓地@…「合同慰霊碑」に合祀される事を拒んだ被害者のものがクヌギ大木の下に残されている。

画像
 延命院共同墓地A…供花されていた。消滅した谷中村に想いを馳せる物悲しさを感ずる地だ。

★「谷中村遺構を守る会」が説明看板が設置し、田中正造翁精神の啓蒙普及に勤めておられる…歴史の重さに圧倒される。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
快晴が続いたが今日は午後からは雨らしい、風が知らせてる
良く解からないが狭い日本にもこんなに広々とした遊水地?
こんな場所も無いと 大切な水の心配、洪水の防止..などに
欠かせない場所であろうと..推測する。
人口は減る、高齢社会に福祉に回すお金が無い、冷たい社会
政治家さん、官僚さん、しっかりしてください。頼みます。
パソコンがこの間、動かなくなった?困りました..約二時間
Ctrl とAlt とDelete キーを同時に操作道が開けた...
動き出したパソコン、86歳の老人に未だ考える力が存在した
8年間使った愛機はまだ健在、毎日の友だ!
島の悠さん
2018/04/14 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「渡良瀬遊水地」と「旧谷中村跡地」(遺跡) リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる