リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ぐんま三大梅林」観梅めぐりの旅

<<   作成日時 : 2018/03/24 12:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

19〜20日一泊二日で家内と一緒に、「群馬の三大梅林」=箕郷梅林と榛名梅林と秋間梅林をハシゴ巡りしてきた。
関東では一番最後に咲く「ぐんまの梅林」はちょうど見ごろ…三つの梅林は各々違った魅力を持ち、広大なスケールの観梅は記憶に残る旅となった。
画像
 東日本一の梅の郷「ぐんま三大梅林」へようこそ!…群馬県は古くから梅の産地で全国第二位…合計25万本の梅木はすべて、観光用ではなく梅の実を採取する栽培用。
★昭和37年梅酒作りが許可されてから梅需要が急伸し、全国的ブームとなった。→★昭和55年カリカリ梅の販売で梅ブームが再来、東日本屈指の規模となった…看板「箕郷梅林の歴史」より

@箕郷梅林…大昔榛名山が大爆発した時、自生していた野梅の種子3個の中の一つがこの地に落下飛来した。地域の人が大事に種子育成、関東一の産地の元をなした…と解説あり。
(蟹沢会場)
画像
 高速ICから約40分…梅林入り口…正面の向こうにそびえるは「榛名富士」

画像
 見晴し展望台…関東平野を一望する丘陵地に合計100.000本

画像
        榛名山方面の眺望

画像
        満開梅林@…展望コースや観梅コースを一周

画像
 子育ての白梅…この梅木の幹に観音像が子供を抱いて現れた…子孫繁栄のご神木となった。

画像
       満開梅林A

画像
       蟹沢会場から善地会場へ…「水仙ロード」


A箕郷梅林(善地会場)…広い梅林は、車移動を要する2会場に分かれていた。
パノラマコース、遊遊コース、観梅コースが整備され、イベント広場の展望台からは榛名山や妙義山、赤城山の他遠くに浅間山も望める。 
画像
       蟹沢会場から今来た橋=「梅の郷大橋」を振り返る。

画像
       360度のパノラマ大展望台…赤城山方面を眺望

画像
       展望台から榛名山方面を眺望…目の前広場がイベント会場

画像
       展望台から妙義山方面を眺望

画像
       梅林と桜並木

画像
       梅園をバックにピンクの「赤ヤシオ」と赤の「河津桜」が満開だった。

画像
       満開河津桜の並木トンネル

画像
 ミツマタ咲く庭園広場…黄色い小さな花をつける「ミツマタ」…名前の通り、どの枝を見てもちゃんと三つに枝分かれしている。


B榛名梅林…車で約30分…4000haの広大な傾斜地に広がる200.000本は東日本最大の梅林。
画像
       展望の丘からの眺望…ここからも上毛三山が見える。

画像
       梅園内の傾斜地を登って行くと…梅林@

画像
       さらに登っていくと…梅林A

画像
       満開アップ…花密度が濃い…梅の実も沢山生るのかな?

画像
       頂上の杉林を抜けると…梅林の丘と榛名山連峰が開けた

画像
       梅林眺望B…曇り空だったのが悔しい。青空だったらどんなに良かったか…残念。



小林山達磨寺…「縁起だるま」発祥の寺
画像
 総門を見下ろす急階段…総門は黄檗山万福寺(本山)の総門と同様式、この石段は結構きつい。

画像
社務所から本堂への石段…境内には遊歩道が整備され、全体が広い公園の雰囲気。

画像
 観音堂…茅葺屋根のお堂…300年前創建当時の姿のまま保存されている。

画像
 本堂と達磨堂…本堂はお寺なのに神社の雰囲気…達磨大師が祀られている。
隣の「達磨堂」には日本全国から集められた、古今東西・各種各様の達磨コレクションが展示されている。

画像
 願いが叶って役目を終えたダルマの奉納…大量のだるまが積み上げられている。この本堂へ納めると一括してお焚き上げ供養される。

画像
 群馬県はダルマ生産日本一で「高崎だるま」が有名…正月明けのだるま市には20万人の人出で賑わうらしい…商売繁盛 、受験合格 、必勝当選など数百円〜数万円の縁起だるまが並んでいる。

画像
 境内に残る「洗心亭」…ドイツの世界的建築学者で日本文化を国内外に広めたという「ブルーノ・タウト」が昭和初期に居住していた家、県の史跡に指定。

画像
      百庚申の信仰…観音堂の周辺に、大小130体の庚申塔が建っている。

画像
        境内の散策遊歩道…「高崎自然歩道」の通り道にもなっている。

画像
 カタクリ…境内散策路の一角で、落ち葉の中から葉を出しピンクの可憐な花を咲かせていた。

画像
 招福の鐘…鐘楼に登って自由に撞ける。1回目は=心安らかでありますように…と心静かにゆっくり
2回目は=みんなが幸せでありますように…と案内通り、撞いてきた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
本格的な春の訪れだ! 寒梅の旅でしたか...良かったね...
今年も早や、4月、甲子園、プロ野球、桜の花見、など、
そんな頃には暑い,暑いと今年の寒かった冬の記憶は消えて
夏が来て、秋を迎え又一年が過ぎて....繰り返す年月ょ..
世界が騒がしい、アメリカ、南北の韓国、中国、日本も..
86歳の老人は極めて元気、春の陽気に誘われて庭に遊ぶ
雑草を抜く手に命ある事を感じつつ..今日を生きる。
島の悠さん
2018/03/24 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ぐんま三大梅林」観梅めぐりの旅 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる