リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「牛久自然観察の森」散策…初詣は「布施弁天」

<<   作成日時 : 2018/01/06 12:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

       新年明けましておめでとうございます
                 …とうとう喜寿を迎えることとなりました。

今年も恒例の「布施弁天」へ初詣…「今年も引き続き健康に過ごせますように!」…とお祈り。
画像
 参道…楼門と三重塔が見える参道、出店で「大判焼き」を買った。一年で一番賑わう「布施弁天」様
画像
 参道行列は約150m…「家内安全」〜「身体健全」…合計12種類の祈願を受け付ける。

画像
 正月奉納行事…境内宝物殿前で、「呼魂太鼓」や「獅子舞」が行われる。

画像
 境内頂上から筑波山がはっきり見る…隣に「ぴんぴんころり地蔵」安置されていた。

画像
 境内の茶屋「花華」で甘酒を頂いた。



牛久自然観察の森…自宅から20km、森を中心に、草原、池・沼や小川などを巡り、自然を楽しむ森の公園。自然環境保護の教育施設の「自然観察の森」は、環境省主導で全国10ヵ所に整備されているそうです。
画像
 入り口…左手の駐車場から、森林園内を一周すると約3km。

画像
 「タヌキの森」…タヌキの他、イタチや野ウサギが住んでるらしい。

画像
 「バッタの原」…この原っぱでバッタやコオロギやモンシロチョウなど、草刈の実験をしていろいろな虫の生態を調べる。

画像
 少し進むと「ネイチャーセンター」…右手前のフクロウが玄関でお出迎え。

画像
 「観察学習イラスト」…あちこちでこんなきれいな絵図版を見ました。

画像
 散策コース@:ヒグラシの林…この場所で生えている樹は冬になっても葉っぱが落ちないので、道が暗くなっています…と。

画像
 カワセミの池…手前に作られた観察窓(ハイド)から覗いて池の鳥たちを観察。この池にはカワセミの他ホウジロやカルガモなど鳥24種の観察実績がある…と。

画像
 散策コースA「タマムシの丘」…人は一人も居ない、独り占めのぜいたくな気分。

画像
 観察舎…昔の民家を再現した休憩施設で、タタミ部屋や縁側もある。農家の庭先には実のなる木、畑では季節の野菜を栽培。

画像
 散策コースB…ここは「けものみち」です…と。

画像
 コブナの流れ…小フナは居なかった。

画像
 「もりっQ 15」…(答)ウシガエルは「水の底」、アズマヒキガエルは「畑や林の土の中」、トウキョウダルマカエルは「水辺の土の中」…それぞれの方法で越冬して、あたたかい春を待ちます…だそうです。
こんなクイズ掲示板がいたる所にある

画像
 休憩東屋…散策コース内に、何ヵ所か設置。

画像
 カッパ沼の看板…得体の知れない沼…本当に河童が居るかも?

画像
 カッパが居るから?…入らないで下さい!

画像
 散策コースC…(復路)たそがれ夕陽で影が長い

画像
 散策コースD…たそがれ夕陽

画像
 散策コースE…たそがれ夕陽逆光

画像
 「もりっQ:カワセミ」…こたえはB:ブルーキルは肉食の外来魚です。小魚などを食べつくして元の自然を壊します。池には放さないようにしましょう…と解説。

画像
 駐車場の奥に「梅園」があった。



女化(おなばけ)稲荷神社(観察の森公園から車で分…龍ヶ崎市) 
命を救われた白キツネが女性に化けて、助けた男に恩返しをした…「女化物語」…キツネの恩返しという物語は全国各地にあるらしい。
画像
 境内参道…100m以上の長い参道と公園のような広い境内。

画像
           本堂へ…

画像
 本堂外観…1509年創建

画像
 「女化け物語」に因んで本殿前に奉納された…3匹の子狐を連れた狐像。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
新しい年を迎えました今年も変な書き込みも在ると思いますが
老人の戯言と思い許されよ...
ブログさん喜寿とやら、おめでとう御座います益々元気で...
今朝のニュースで、星野仙一さんが無くなった70歳と聞く
中日、阪神、楽天とその人柄は皆に愛された、
成り行きでその日暮らしの気楽さも[今日も無事に過ぎた」
健康であればこそと感謝しながらそんなに長くは無い余生を
ピンピンころりを願いながら、日々を過ごしたいと思う。
島の悠さん
2018/01/06 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「牛久自然観察の森」散策…初詣は「布施弁天」 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる