リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」…その@

<<   作成日時 : 2017/12/30 13:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017年私の絵日記「悠々スローライフ」ブログ、今年を振り返って記憶に残る「ベスト10」を自選してみました。
この一年間、ブログご愛読ありがとうございました。

★今年の「記憶に残るベスト10旅」 その@ (【第1位】〜【第5位】)

【第1位】ふる里帰郷と敦賀市名所観光(11月)…郷里の京丹後市へ帰郷、6年ぶりに父母と再会する墓参。弟夫妻と一緒の4人は郷里からの帰路、敦賀市で一泊し計二泊三日の旅となった。

ふる里帰郷(京丹後市・長岡村)
画像
 弟と一緒に父母を墓参:男5人兄弟の次男が旅立ち、兄弟親戚者と久しぶりに再会できた。
画像
 ここは私が少年時代を過ごした場所:65年来の幼なじみと、今は無き生家付近をおしゃべり散歩。集落散策は懐かしく楽しかった。
画像
 村のはずれの八幡神社「はちまんさん」:よく遊んだ村の鎮守様や、魚釣りや泳ぎ遊びをした隣の「農業用ため池」も懐かしかった。次回はいつ来れるのだろう?


敦賀市の名所観光
画像
 気比神社:越前国一之宮で北陸道の総鎮守、荘厳な雰囲気が漂う大社だった。
画像
 気比の松原海岸:「日本三大松原」で「日本の白砂青松100選」…樹齢200年の松が約17.000本。
画像
 紅葉の鶏足寺:今は廃寺となった寺の参道に広がる真っ赤なモミジ絨毯、滋賀県内1位の隠れた人気紅葉スポット…となっている。



【第2位】東武ワールドスクウェアと妙義山エリア観光(10月)…一泊二日で栃木県鬼怒川方面と群馬県妙義山エリアを歴史散策。

東武ワールドスクウェア…「すべて実物の25分の1」に精巧再現された102点の名所旧跡。たった一日で21ヵ国世界一周の旅ができ…ああ、面白かった!。園内には身長7cmの小さな住民が計14万人住んでおり、樹木2万本は盆栽づくりだった。
画像
 エントランス(東京スカイツリーと国会議事堂):迎賓館、東京駅、旧帝国ホテルなど(近代日本ゾーン)
画像
 バッキンガム宮殿:自由の女神とエンパイアステートビル、スフィンクス、ベルサイユ宮殿など(米・欧州ゾーン)
画像
 故宮庭園:アンコールワット、万里の長城など(中国・アジアゾーン)


妙義山エリア観光…群馬県の妙義神社・妙義パノラマパーク・一之宮貫前神社・こんにゃくパークなどを訪問
画像
 妙義神社:妙義山の中腹に鎮座。歴代徳川将軍家に深く信仰された。
画像
 妙義山パノラマパーク:「日本三大奇勝」の妙義山をバックにコスモス満開の絶景だった。
画像
 一之宮貫前神社:1500年の歴史をもつ地域の守護神、標高差10m「くだり階段の参道」が珍しい。



【第3位】南房総菜の花満開・いすみ鉄道駅舎巡り(4月)…房総のユートピア、小湊鉄道と連結して房総半島を横断する人気のローカル線…全駅を訪ねた。黄色の絨毯「菜の花」があちこちで満開だった。

南房総・菜の花満開「いすみ鉄道」駅舎めぐり その@
画像
 上総中野駅:小湊鉄道終着と、いすみ鉄道始発の乗り継ぎ駅。
画像
 上総鶴舞駅:周辺の雰囲気や佇まいがきれい…「関東の駅百選」
画像
 飯給駅:鉄道マニアに人気の無人駅…手前の水田に、桜と電車の絶景水鏡となる。
画像
 菜の花畑の電車:カメラ愛好家の絶景ポイント。菜の花絨毯は地域のボランティアさんのお陰。

南房総・菜の花満開「いすみ鉄道」駅舎めぐり そのA
画像
 大多喜城:本田忠勝が初代城主。大多喜駅は沿線の最大駅で城下町散策も人気。
画像
 国吉駅:菜の花の土手を電車が走り去った!



【第4位】印西市自転車ぐるり自転車散策シリーズ(7〜11月)…印西市は千葉県北西部に位置し、今人口10万人に増えた。大型商業施設など都市機能を有する千葉ニュータウンが広がり、里山など豊かな自然を残す都会となった。「住みよさランキングで6年連続1位」に選ばれ、日本一住みやすい町…田舎の特質を備え、人と自然が調和・共存している。

@印西ぐるり牧の原ルート
A印旛沼ルート
Bぐるり伝承と花の里ルート

画像
 牧の原公園広場:都市計画公園は牧の原駅から300m、千葉ニュータウン住宅地の真ん中にある。
画像
 牧の原公園展望台への300段:標高41mから360度広がる景観が楽しめる。
画像
 青い空と白い雲…のどかな印西の田園風景
画像
 掛畠山の里「吉高城址跡」丘からの眺望:黄色の稲田と印旛沼が見える
画像
 夕陽丘からの印旛沼眺望:この「印西八景」は彼方に富士山が眺望でき、東京スカイツリーまで37km…多くの写真家が集まる場所です…と。

画像
 吉高の大桜樹:樹齢300年以上、孤高のヤマザクラ。
画像
 武西の百庚申塚:計100基の庚申塔が一列に並んでいる。
画像
 池越しに見る結縁寺の赤門:彼岸花で有名寺「印西八景」、かつ周囲は「日本の里山百景」


【第5位】銚子電鉄駅舎巡り(6月)…銚子は全国屈指の漁師町、「銚子電鉄」は鉄道マニア人気のローカル線。全長わずか6.4km、10駅を20分で走る。

@銚子電鉄」の駅舎巡り 前編
A銚子電鉄」の駅舎巡り 後編

画像
 犬吠駅:ポルトガル宮殿風のおしゃれなデザインは「関東の駅百選」
画像
 鉄道ジオラマ:駅構内に併設の「中井精也(鉄道写真家)のギャラリー展示」が楽しかった
画像
 終点「外川駅」:NHK連続テレビ小説「澪つくし」のロケ風景となった。
画像
 本銚子駅:小さな無人駅舎、陸橋から樹々の谷間を走る電車が見られる。
画像
 君ヶ浜から犬吠埼灯台を望む:明後日は、「初日の出」人気スポットで賑わう。


→「記憶に残るベスト10旅」…そのA(【第6位】〜【第10位】へ続きがあります


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
故郷は遠くにありて思うもの、幼い日の思い出は懐かしいもの
でも..夢に出て来る故郷の野山は生涯の宝物、そっと胸に収め
哀しい出来事も、やがて何時かは己にも訪れる現実と悟り..
日々を過ごしたいと思う。 
島の悠さん
2017/12/30 14:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」…その@ リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる