リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「千葉県立博物館・生態園」へ行ってきました

<<   作成日時 : 2017/12/23 12:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

青葉の森公園内にある「県立博物館」と併設の「生態園」がある。今週は予てから一度行きたかった「生態園」、冬晴れの森をのんびり野山歩きしてきた。

県立青葉の森公園
54haもの広さの中、中央博物館と生態園、水の広場、西洋庭園、梅園、彫刻広場などが整備されている。
画像
 中央広場…自然観賞、レクリェーション、文化、スポーツの総合公園。

画像
 プラタナスの大樹…桜の木も多くお花見広場…多くの巨樹を見ながら気持ちよい散策ができる。

画像
 西洋庭園:幅15m×長さ70m、芝生広場と大噴水…今花はない。

画像
 彫刻「家族の群像」…園路にそって、いろいろな彫刻20作品が配置されている。

画像
 花博記念公園…平成2年の大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」で千葉県出展の作品が、庭園に再現され残っている。


生態園…県立博物館に隣接の「野外博物館」…タヌキも住んでいる。
画像
     エントランス…入園無料だが、この時期入場者はまばら

画像
 散策コース@入り口…ここからのんびり野山歩き…穏やかな気分で散策できる。

画像
 「植物の詩」作品パネル…「暑いから 木陰で蝉も涼んでる」…園内通路に100枚以上の詩パネルがあり、いちいち楽しめる。
画像
 散策コースA…ちょっと薄暗い森の中。落葉広葉樹林はカブトムシやクワガタなどの昆虫が豊富です…と。やつでの葉詩「緑色、黄色、茶色となぜ変わる」
画像
 休憩舎(東屋)があった…作品詩「木持ちいい あづまやさんで 足伸ばす」

画像
 散策コースB…作品詩「植物も世代交代進んでる」

画像
 すすき草地が現れてきた。「かや場」は昔、茅葺屋根の材料を得るため維持された。

画像
 散策コースC分かれ道…作品詩「森の中 奥へいざなう三角形」

画像
       竹林が広がっていた

画像
 また休憩東屋があった…作品詩「休憩所 ぼくらもここで一休み」

画像
 野鳥観察舎が見えてきた…作品詩「まるで森の中のロッジ ステキな野鳥観察舎」

画像
観察舎からバードウオッチング…観察舎から備え付けの望遠鏡で野鳥観察できる。

画像
 溜池を整備した池「舟田池」…多くの野鳥が飛来し、多くの生き物の生息場所となっている。

画像
       木製階段を登って出口がある


県立中央博物館
テーマは「房総の自然と人間」…キャッチフレーズ「千葉県の自然と歴史を学べる立体自然図鑑」
画像
 外観…千葉県には「大利根分館」(香取市)や「大多喜城分館」(大多喜町)、「海の博物館」(勝浦市)もある。

画像
 「きのこワンダーランド特別展」が開催されていた…きのこは動物でも植物でもない!胞子でふえるきのこの謎…きのこがいなくては森は生きていけない…そうです。
画像
       南方熊楠の肉筆「キノコ図」…珍しいそうです。

画像
       「笠森観音」模型…笠森観音は何回か行った。

画像
       「成田山新勝寺」模型…ここも何回か行った。

画像
       ナウマン象骨格標本…結構迫力がありました。

画像
 タヌキとアライグマ標本集…「鳥」や「魚」、「カニ」や「カマキリ」の標本集コーナー展示もありました。



あけぼの山公園のイルミネーション観賞
もうすぐクリスマス。昨22日(金)夕方、2年ぶりに「あけぼの山公園のイルミネーション」を観賞してきた。
画像
 風車とクリスマスツリー…公園職員の方々の手作業で作られるらしい。

画像
       全景…池に映る水上風車がユニークで美しい。

画像
 光のトンネル…年々増える電飾、LED電球は今年17万球に増えた…夜に浮かび上がる幻想的な景色は随分にぎやか・きれいになった。
画像
       三匹のアヒル

画像
 今年の新人?「フクロウ」が居た…土日は模擬店「夜空市」があり結構にぎわうとのこと。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
住まいの周辺には散策の場所がいくらでも在りますね...
年末だ! 大掃除をしたいが、腰から来る足の痛みで、ダメだ!
大相撲の内部紛争モンゴルに圧倒されて日本の国技は何処に、
古いしきたりと相撲の伝統、バランスをどう執るか難しいね..
国の予算の骨格が決まったが--日本の経済、国民の生活は...
年寄りは黙って居れと言われそう..頼みます...
島の悠さん
2017/12/23 14:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「千葉県立博物館・生態園」へ行ってきました リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる