リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野外美術展「アートセッションつくば」鑑賞してきました

<<   作成日時 : 2017/11/11 12:29   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

隔年、つくば市で開催されている野外美術展「第6回アートセッションつくば2017」
会場は「平沢官衛遺跡広場」や「つくば道沿いに広がる里山」…点在する「造形美術」を鑑賞散策してきた。
白い雲と青い空…筑波山麓の自然豊かな田園風景をバックに造られた16個の美術作品。
全作品を自転車でゆっくり回って約90分、良くは理解できないが何となく楽しめる散策だった。
画像
 晩秋の筑波山…この山麓に広がる一帯、約3kmにわたって作品が点在する。

画像
       「つくば大池公園」→隣接する「平沢官衛遺跡広場」へ。

画像
 「平沢官衛遺跡歴史広場」…メイン会場の一つになっている…全部で国内外16名の造形作家の作品を探す楽しみ…ここからスタートする。

画像
       作品「時の(24の)椅子」…平沢官衛遺跡広場にて

画像
       作品「記憶としての構造-列柱」…平沢官衛遺跡広場にて

画像
 作品「昨日をなぞる」…平沢官衛遺跡広場を離れ、「神郡地区」会場へ移動。

画像
       作品「遠い山」

画像
       作品「大地を嘗める」…大きなリクライニングシート?

画像
 作品「筑波山の声が聞こえる」…バックの筑波山と良くマッチしている。

画像
       作品「萌えろ稲穂/稲妻/白い蛇

画像
       作品「黄金時代…風の門」…何となく解る。

画像
       作品「揺らぐ日々の中に…遠い記憶」

画像
       作品「物腰」

画像
       作品「深淵の森」

画像
       作品「献華」

画像
       作品「褐色のJEWERY〜石の山 鉄の森」

画像
       作品「筑波嶺の産土神の御座」

画像
 六所大仏…鑑賞ルートの途中、筑波山をバックに大仏が鎮座していた。

画像
 桜井菓子店…老夫妻の経営、カラッと揚げたおいしい「あんドーナツ」が有名…”こんにちわー”と言ってもしばらく出てこない!…”部屋の掃除を始めると、いつも決まってお客さんが来る”…と。よくおしゃべりする80歳位のおばあちゃんに可愛く愚痴られる。→”こっちには責任が無い”と言って笑いながら反論する。→”お互い元気でね”…とバイバイ。

画像
     江戸時代の参道「つくば道」沿いに、きれいな花畑を見つけた!

画像
 つくばりんりんロード…昨年4月にサイクリングで走った…なつかしい道だ…帰路立ち寄った。


★★★ 編集後記@ ★★★★ テレビ・中井精也のてつたび「京都丹後鉄道線を撮る」より
画像
 テーマ「幻想的な風景を撮る」…早朝の由良ヶ岳の山頂からの「由良鉄橋とご来光」…この写真はプロカメラマンの中井精也自身が絶賛していた。

画像
 大内峠からの天橋立…「入り江と山々を雲がつつむ景観」天橋立の松並木を一直線に望む。
★「大内峠」…ここが、小野小町ゆかりで「股のぞき」発祥の地…との説明があった。


★★★ 編集後記A ★★★★ 我家庭園の紅葉
画像
 毎朝見ている我家の庭園…ここ一週間位で急速に「紅葉」が進んだ!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」続き(そのA)
2,017年ブログ「記憶に残るベスト10旅」続き そのA (【第6位】〜【第10位】) ...続きを見る
リタイア後の悠々スローライフ
2017/12/30 13:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
6回を重ねたらしい筑波ののどかな風景をバックにして
良く考えないと理解しがたいものや、面白しものが...
風の門は流れ来る風をノコギリの歯で切り裂くのかな?
12までしか無い時計の数字..これは24の椅子で回る針は
一日に一回で良いね...
丹後の大内峠から眺める橋立の海、この場所に親父さんと
カメラをを持って行った事が記憶にあるこの日丹後半島を
二人で一周した事を思い出した、早く家を離れた息子との
交わりを残してくれた親心だったと今思う。 
寒い季節に向かうお互いに身体を労わって日々暮らそうょ...
丹後さんのその後は音信不通、案ずるのみです。
「90歳が何がめでたい」佐藤愛子著 理解が出来る歳になった。
島の悠さん
2017/11/11 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
野外美術展「アートセッションつくば」鑑賞してきました リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる