リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 二宮尊徳(金冶郎)終焉地の記念館や「日光杉並木公園」などを訪問

<<   作成日時 : 2017/11/04 13:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

栃木県今市市は二宮尊徳ゆかりの地。晩年、幕府に召抱えられた尊徳は日光御神領(天領)の農村復興を手掛ける途中、1856年70歳この地で逝去した。
今市市の二宮尊徳記念館」・「日光杉並木公園」と桜町(真岡市)陣屋跡などを歴史散策してきた。

二宮尊徳記念館…尊徳の記念館は、生誕の地「神奈川県小田原市」と活躍の地「栃木県二宮町」にもある。
画像
 二宮尊徳像…大人になった金次郎は「報徳思想」を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を全国的に指導した。

画像
    記念館外観…民族資料館を併設して、新しく2,017年4月オープン。

画像
    記念館エントランスホール…尊徳の功績を、書籍や映像で紹介。



報徳二宮神社…1897年尊徳の遺徳をたたえて創建された。
画像
        境内・本殿

画像
 ここに尊徳翁のお墓が祀られている…神社の尊徳像には「経済なき道徳は戯言であり、道徳なき経済は犯罪である」…との言葉が掲載されていた


如来寺…二宮尊徳の葬儀がここで営まれた。報徳二宮神社のすぐ近くにある。
画像
       山門

画像
 境内・本堂・鐘楼…徳川家光が日光社参の折、4度もここに宿泊されたことで有名。



日光杉並木公園</span>…日光街道の杉並木の保護と地域文化継承のために整備され、多数の水車がある細長い公園
画像
 日本風景街道「日光街道・杉並木散策マップ」…上今市駅〜ダイヤ川公園まで約2200mを紹介。

画像
        杉並木観賞広場…杉並木は「特別史跡」の「特別記念物」

画像
 日光杉並木@…東照宮造営を記念して寄進された杉の樹は当初5万本植えられた。

画像
 日光杉並木A…今も樹齢380年超の大杉13.000本が38kmにわたって並ぶ。

画像
       日光杉並木B…きれいな水の水路が並行して流れている。

画像
       散策遊歩道もきれいに整備されている。

画像
 二連(重連)水車…今市市は杉線香の生産量が日本一、粉生産の動力として水車が利用され、今でも水車を利用して今市市名産の線香が練られているとのこと。

画像
 「日本の水車」コーナー…日本にある水車は、木製を中心として鉄製など約90種類があると。

画像
 水車の休憩広場…この公園には日本の水車・世界の水車…全部で14基の水車が並び、快適な遊歩道となっている。

画像
       巨大水車…直径10mの大きさで、現存水車では国内最大級。

画像
 「報徳庵」で「天ぷらそばランチ」…茅葺屋根の古民家で尊徳の報徳仕様の「住宅報徳仕法農家」が復元された「蕎麦屋」は、縁側まで満員のお客さんで一杯だった。

画像
 旧江連家住宅…1830年建築・300uの大邸宅は、江戸時代の移築された名主住宅。

画像
 「今市用水・筒分水井」…発電所で使われた水は下流の水田や宇都宮市、今市市の水道用水として、21個のゲートにより配分される。

画像
       東武日光線「上今市駅」木造駅舎…公園の東端に隣接。

画像
       東武日光電車…次は終点「日光駅」



尊徳活躍の地…桜町(真岡市)陣屋跡と二宮尊徳資料館
画像
 陣屋跡の尊徳居住家屋…桜町領内が疲弊したため領主の命を受け、二宮金次郎が赴任し、26年にわたりこの地で執務・活躍した。

画像
 二宮尊徳資料館…尊徳ゆかりの品々や教え、尊徳の生い立ちや偉業紹介のビデオもある。

画像
       イラスト解説「金次郎が桜町復興で取組んだ主な事」

画像
 桜町二宮神社…尊徳の遺徳を偲んで霊を祀って陣屋内に1905年創建、近くにお墓もある。



晩秋の利根運河「9景」…2日(木)絶好の秋晴れに誘われ青空の下を約15km、気持ちよくサイクリングしてきた。
画像
       運河水辺公園…お気に入り景観

画像

画像
       終点の「運河河口公園」

画像
       終点の突き当たりは「江戸川の流れ」

画像
       帰路@:西深井歩道橋からの利根運河

画像
       帰路A山高野歩道橋からの利根運河

画像
       午後3時:「虹雲」を見た

画像
       スタート地点の「運河一里塚公園」に戻ってきた

画像
       「運河一里塚公園」で一休み…つくばエクスプレス線を眺める


     ★★★編集後記★★★★ ゴルフ練習
画像
 少し体調不良だった弟が昨日来訪、近所の中華料理店で回復祝い…久しぶりに弟とゴルフ練習を楽しんだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日光東照宮を訪れた際にこの杉並木公園を訪ねた日の事を
思い出した...懐かしい...
戦時中は学校に薪を背負い本を読む「尊徳像」があったね..
弟君もう好くなったか、お互いに気を付けて暮らそうょ..
背骨の圧迫が足首に神経のしびれを起す..歩けないから
悪循環、でも杖をつきながら薬を貰いに行く電動自転車で
多くの年寄さんが順番を待ちながら世間話、血圧の管理は
110〜120を目指す、体重は58〜59Kg変動なくキープ
人生、悔いなしと思えるように今年も双月で今年も終わる
平均長寿を超えて、まだ頑張らねばならん、
島の悠さん
2017/11/04 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
二宮尊徳(金冶郎)終焉地の記念館や「日光杉並木公園」などを訪問 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる