リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日で巡る世界一周…「東武ワールドスクウェア」に行ってきた

<<   作成日時 : 2017/10/14 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

11(水)〜12(木)一泊二日、栃木県鬼怒川方面と群馬県妙義山方面を歴史散策してきた。
初日の見物は、日光市鬼怒川東武ワールドスクウェア…「一日で巡る世界一周の旅」…童心に戻って園内を歩き回った。

世界の有名な建築物や遺跡などを「すべて25分の1」で再現したテーマパークの「世界建築博物館」。世界文化遺産登録の46物件他、21ヶ国102点の建造物が精巧に再現されている。

★特に印象に残った「独選上位23の文化遺産」を精選しました…ああ!何となく面白かった!
画像
 エントランス…東京スカイツリーや国会議事堂、東京駅、迎賓館、東京タワーなど「現代日本ゾーン」が広がっていた。


★現代日本ゾーン
画像
        国会議事堂

画像
       東京スカイツリー…高さ26mもある巨大精密模型…園内では最新作品か?

画像
 東京駅…背景に八重洲口のビル群も作られ、5000人以上の人形が居た。新幹線やまびこも走っていた。

画像
       旧帝国ホテル…本館含めて全館が再現され、歓送迎車7台もあった。


画像
 「自由の女神像」(アメリカ)…アメリカ国民のシンボルは、合衆国独立を祝ってフランスから贈られた記念像。
背後にエンパイアステートビル…102階の高さ380m、かっての世界一高い超高層ビル、ワールドセンタービルと一緒に建っていた。

画像
 スフィンクス(エジプト)…紀元前2680年頃、ピラミッドの守り神はライオンの体をした王様の姿。


★ヨーロッパゾーン
画像
 マヘレの跳ね橋(オランダ)…運河の街アムステルダムには、いたる所に水路がある。この跳ね橋模型は開閉し、船舶が運航する…という。

画像
 サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)…ローマカトリックの総本山、現在も世界中から信者が集まるという。立っている人形は8500人。

画像
 ブェルサイユ宮殿(フランス)…350年前フランスの最盛期、ルイ14世の時の豪華巨大建築。

画像
 サグラダ・ファミリア(スペイン)…天才ガウディ設計は死亡後も150年受け継がれ、建設作業は現在も進行中で完成までには200年以上かかる…とのこと。

画像
 ウェストミンスター寺院(イギリス)…イギリス王室の墓地で、1245年〜完成まで300年間の工期だった。

画像
 バッキンガム宮殿(イギリス)…イギリス王室の住居。名物の「交代する衛兵」がいた。ここも5000体以上の人形が立っていた。



★アジアゾーン
画像
 アンコールワット(カンボジア)…1150年ごろの建築。何百年もの間、密林の中に放置されていた。

画像
 故宮(中国)…総部屋数は9000室…極彩色の雄大な宮城は15世紀の建設。紫色を禁じたので「紫禁城」とのこと、職人による盆栽樹の手入れ中だった。

画像
 万里の長城(中国)…後ろに東京スカイツリーが見える。三蔵法師の一行やいろいろな動物も居た。

画像
 高雄龍虎塔(台湾)…台湾の代表的風景。龍の口から入って、虎の口から出ると「善人」になる。



★日本ゾーン
画像
 法隆寺(京都)…607年聖徳太子創立の仏教建築、金堂は世界最古の木造建築。

画像
 二条城(京都)…建物模型よりも盆栽中心の庭園造りが大変。

画像
 桂離宮(京都)…1615年〜日本庭園の最高峰。ここも盆栽中心の見事な庭園造りが大変。

画像
 東大寺大仏殿(奈良)…752年建の総国分寺、大仏殿は木造建築物では世界最大規模を誇る。

画像
       厳島神社(広島)…1168年ごろ。

画像
 熊本城…1601年加藤清正の造営で熊本のシンボル、天守閣に城下を眺めるお殿様の姿があり、庭には樹齢80年の銀杏樹があった。

画像
 守礼門(沖縄)で「蛇踊り」…14世紀、独自文化で栄えた琉球王国、首里城は政治の中心として活躍。


★つれづれ
画像
       ちょっと高台から園内景観…園内あちこちで電車が走っていた。

画像
       厳島神社からスカイツリーを望むと…湖面に伸びる「逆さツリー」を見た。

画像
       人形たち…園内には身長7cmの小さな住民が合計14万人住んでいるという。

★展示物が出来るまで…みんなで現場までロケハン取材→寸法計測、写真・スケッチほか周辺環境観察→部品づくり→組立て・塗装→設置工事と人形の取り付け…実物に近づけるため、すべて細心の注意が尽くされ完成…と解説。

★メンテナンス…園内には約20.000本の樹木があり、殆ど盆栽造りで景観再現…職人さんが毎日お手入れ。建物は全て屋外設置のため、清掃(洗浄など)と定期的塗装で保全…と解説。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」…その@
2017年私の絵日記「悠々スローライフ」ブログ、今年を振り返って記憶に残る「ベスト10」を自選してみました。 この一年間、ブログご愛読ありがとうございました。 ...続きを見る
リタイア後の悠々スローライフ
2017/12/30 13:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
住民14万人が住むと言うこの模型の国、本当に在るのかと
写真を見る限り驚嘆そのものだょ...
本物そっくりの作りは微細で現実的、庭も盆栽とは人の配置
此れは見る価値が十分興味深々だ! 心わくわくと散策してる
柏さんの気持ちが伝わってきたょ...
今日からプロ野球の、CSが始まる2時からだ〜それまでに
コメントをと急いでいます、国内は選挙戦がたけなわだが
気が乗らない季節が動いた暑さから冷気に..雨続きには
うんざり,不自由を乗り越えて頑張っています。
島の悠さん
2017/10/14 13:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
一日で巡る世界一周…「東武ワールドスクウェア」に行ってきた リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる