リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 住みよさランク1位「印西市」と「手賀沼ハス群生地」散策

<<   作成日時 : 2017/07/29 12:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「ぐるり牧の原ルート」散策(最終編)
印西市は利根川と印旛沼・手賀沼の三方に囲まれた、水と緑豊かな街。中心の千葉ニュータウンに市民の60%が住むという。
★利便度・快適度・富裕度・安心度・住民水準充実度の5項目で評価される”住みよさランキング”で814自治体対象中「総合評価6年連続全国第1位」…総合順位2位は富山砺波市、3位は愛知長久手市。

M龍水寺
画像
 存在感がある仁王門…鎌倉時代製作の「木造金剛力士像」が保存されている。

画像
 境内に薬師堂…834年創建、本堂は道を隔てた向こうにあり、かっての広大境内が偲ばれる。

画像
        境内の奥に白山神社が鎮座


N小林牧場…東京大井競走馬の保養育成やトレーニングのために設けられた施設。
300本を越える桜の名所として多くの見物客が訪れるお花見(宴会)スポットでもある。
画像
 エントランスは幅広の通路…700mの桜並木トンネルは花見の名所で「いんざい八景」認定。

画像
       牧場管理棟

画像
 牧場の案内図…職員宿泊施設の他、厩舎や馬診療所、温泉治療所も整備されているが場内には入れない。



終点O牧の原公園…千葉ニュータウン整備の際つくられた都市計画公園。
エリア中核公園としてとにかく広い。牧の原駅から300m、住宅地の中心に、三ヵ所のゾーンに分かれている。
画像
 西側ゾーンの大きな芝生広場はだだ広い…高校生がミニバスケットボールを楽しんでいた。

画像
       造形石柱


(道路を隔てて)北側ゾーン…41mの築山展望台、テニスコートや各種運動機器が設置されている。
画像
 池の向こうに公園のシンボル「大築山展望丘」が見えてきた…「ひょうたん山」の愛称。

画像
 展望丘の300石段…標高41m、築山から360度広がる周辺景色が楽しめる。

画像
       (展望丘からの眺望@)東側は新住宅ゾーン

画像
       (展望丘からの眺望A)南側に広がる草原と洪水調整池

画像
      (展望丘からの眺望B)西側ゾーンの公園…ここからの夕陽が絶景らしい。

(南側ゾーン)
画像
       洪水調整池を中心とした草原広場



手賀沼のハス大群生地…「清らかなハスの花」…ハスは泥に生えて美しい花を咲かせる。単なる露を光り輝く「玉」になる。
昭和23年ごろ、付近の農家がハスを栽培開始。70年の歳月を経てこの大群生地となりました…小魚の産卵場所となり、ハスの実は鴨など越冬水鳥の貴重なえさになる…と説明ありました。

画像
 大群生@北方面…早朝に咲き昼にはしぼんでしまう。27日:9時過ぎに到着、何年ぶりかで来たが予想を超える開花群生景観だった。

画像
 大群生A東方面…サッカー場33個分の広さ。今でも毎年、群生地は広がりが大きくなっているらしい。

画像
 木道が整備されている…8月8日「手賀沼ハスまつり」…「はす見船」が出て、群生の中に突入してくれるらしい。

画像
 子犬と散歩…眺望台から手賀沼が一望でき、はるか遠くまでハス大群生が見える。

画像
 手賀大橋方面を望む…木道を進むとハスを間近に見られる。

画像
 湖東方面にも広がる群生…初めて来たという人を含めて、予想以上に見物訪問者が多かった。


画像
 「ハスの見られるベストスポット」…今年は例年以上にたくさん開花している…そうな。

画像
        眺望デッキ全景

画像
        家族で見物

画像
        隣は「ふれあい緑道」サイクリングロード


★平均寿命がまだ延び続けている…男子は80.98歳で世界ランク2位…もう少しだけ寿命がある。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉ニュータウンとは、新しく作られた新都市住宅なんか?
柏の住宅は...新しい都市には戸建て住宅も散見される、
写真が上手に撮られています、
太子堂のお兄さんに、ブログで会った、兄弟の一番下らしいが
70歳を迎えたと言う、年月の移り変わりは早いものですね…
元気が何よりだ! 彼が4〜5才頃に一番の兄貴は社会人となり
可愛く想ったものだ、それが老人?の域に達したとは移る年は
早い、人の一生なんて去って見れば、アット言う間、命短しだ
それにしても毎日暑い東京など気温の低い日があったが総じて
異常気象だ! 日本海にロケットが撃ち込まれた、怖いね…
後しばらくこの暑さ乗り越えよう、涼しい風が吹くまで…
この感想を「暑中見舞」に変えて…皆さん元気で…
島の悠さん
2017/07/29 13:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
住みよさランク1位「印西市」と「手賀沼ハス群生地」散策 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる