リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 住みよさランク1位の印西市を「ぐるり牧の原ルート」散策 (後編)

<<   作成日時 : 2017/07/22 12:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

印西市は人口約10万人で、「住みよさランキングで総合評価…6年連続全国第1位」…ローカルな歴史文化資産が残ると共に、地域特有の里山景観が広がっている。
このルートには多くの神社仏閣があり、龍伝説で有名な「龍腹寺」や「絵馬」で知られた「龍湖寺」がある。

H龍腹寺…「伝説」村人を救うため許しを得ずに雨を降らした小龍が、竜王の怒りに触れ三つに裂かれて地上に落ちた。この地には腹部が落ち、村民は丁重に冥福を祈った…降雨祈願の聖地として崇められている。

★角のついた頭が落ちた龍角寺(栄町)、尾が落ちた龍尾寺(匝瑳市)が現存している。
画像
 仁王尊門…災禍の繰り返しで長い間荒廃していたこの仁王門は、郷土の誇り!50年前部落民の総意により修復された。

画像
 地蔵堂…ここに龍の胴体(腹)が祀られているらしい。本堂はなぜか100m程離れたところに、隠れるようにひっそり残されている。

画像
       鐘楼…梵鐘は南北朝時代の鋳造(製作)…と説明板。

画像
       日枝神社…鐘楼の右奥、朱鳥居の奥に社殿が鎮座していた。


I「東漸寺」と近接の「八幡神社」…集落では、現在も4月中順に「悪魔退散」「家内安全」「五穀豊穣」を祈願して、「獅子舞」が奉納される…という。
画像
 集落の真ん中に東漸寺が見え、赤い屋根が遠くからでも目立っていた。

画像
       東漸寺の門柱…今、本殿らしきものはない。

画像
       東漸寺境内の中根不動尊堂


画像
 八幡神社への石段…東漸寺から200m程離れて集落の奥にある。ひっそりした坂道の奥にある旧階段を上って行く。

画像
 八幡神社の拝殿・本殿…石段を上ると、ひっそり鎮座!ちょっと怖い感じ。


J鳥見神社…印西沼周辺には20社を超える「鳥見神社」があるが、どこが総本社かは解らないらしい。
画像
       境内参道…赤い鳥居が道路から目立っている。

画像
       簡素な本殿…ひっそりしているが、きれいに整備されている。


K福寿院
画像
        門柱(エントランス)

画像
       境内のもみじ樹

画像
       名物の大イチョウ樹

画像
       近所に観音堂があった。


     ★道を進んで行くと…向こうに雰囲気のある旧家が見えた!何だろう?
画像
 
画像
 門柱に「柴橋〇〇」さんの名札。ネットで調べると、1630年代に陣屋の郡代となった「柴橋家屋敷」だった。江戸時代、山形藩最上家に仕えたが、浪人となって耕地購入後、農民として土着した旧家だった…とのこと。


     ★白い雲と青い空・・・・印西の田園風景
画像



L龍湖寺…周囲の自然に溶け込んだ寺院風景が満載のお寺で、「龍湖寺の絵馬」が有名。
画像
    ユニークな…美しい二階建ての山門…二階建て部分は「鐘楼」。

画像
 広い境内…利根川と印旛沼に挟まれた北総台地の小高い丘に鎮座、1191年創建の古刹。

画像
 本堂…江戸時代〜の風俗が描かれた貴重な11枚の絵馬が掲げられている。女性の一番関心事である安産・子育て・家内安全を祈って、近在の婦人たちが絵馬を奉納したらしい。

画像
       ライオンが居た!




          ★★★★★編集後記★★★★

★我が家今週の「朝顔」…今日も元気に「おはよう!」…毎朝楽しませてくれます。
画像
       ベランダに4種類の朝顔…4つの鉢に並んでいる。

画像
 元気!ピンクの花が育ち盛り…今日は合計13個の花が咲いた。

画像
        ブルーの仲良し大輪…2厘が仲良く並んでいる


★今週は「全英オープンゴルフ」…松山英樹10位タイで優勝争いに残る…ガンバレ応援!…睡眠不足が続きそうだ。


★次回、〜(終点)牧の原公園までの「最終編」が続きます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今週も古刹寺院が並ぶ、現実と古い歴史の街に住みたいと
人が集まる、判る気がする。
雨の降らない梅雨が明けたと言う、暑い! 暑い! が口癖に
エアコンが在るから好きな温度にすれば..が..しかし此れも
身体がついて行かない、一体どうすれば良いのか現実は難し
自然が一番、夏暑くなると村の境の川で遊んだ夏休み..
ふと、遠いい昔が懐かしい、思い浮かぶ?
蝉の声が次第に大きく、夜はカエルに合唱、此れも良しだ!
故郷への郷愁がつのる、♪思いいずる故郷..口ずさむ♪…
皆さんお元気で!!!今日は日曜だ、更新日を忘れていた
島の悠さん
2017/07/23 09:12
毎日暑い日が続いています、相変わらずお出かけお爺ちゃん?(失礼❗)動 いてますね
〜、30度超えるような日は気をつけてね
洲本の兄上様も少々バテ気味?丹後の兄上
様も頑張ってますね、草津の兄上様はまだ仕事が出来る程元気、一番下も70のお爺ちゃんになってしまいました、皆さんに負けないよう頑張らないと・・・
今年は猛暑(すでに)、皆さん無理をせずに
この夏を乗り切りましょう。
太子堂七男
2017/07/23 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
住みよさランク1位の印西市を「ぐるり牧の原ルート」散策 (後編) リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる