リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 市川市歴史散歩…「弘法寺と手児奈霊堂」「里見公園」「矢切の渡し」

<<   作成日時 : 2017/07/08 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

どこから読んでも「市川市」を歴史散歩してきた…東京都心から15〜20km、首都圏のベッドタウンとして数十年にわたり増加し続け、現在の人口は488.000人…古い歴史を持つ街だが人口密度は結構高い。

「弘法寺」
737年(奈良時代)行基菩薩がこの地に立ち寄った折、里の美少女「手児奈」の哀話を聞いて「求法寺」を建てて手厚くその霊を弔った。約100年後、空海が来訪時「求法寺」を七堂伽藍に再建し、「弘法寺」と改称された。
画像
       あじさいが咲く長い石段は60段。一段の高さが高い。

画像
       石段を登りきると、大きな仁王門が聳えていた

画像
       そこから振り返ると「東京」…昔はここから海が見えた…と。

画像
 本堂(祖師堂)は日蓮聖人を祀る…お堂前にあるここの名物・樹齢400年以上のしだれ桜「伏姫桜」は今、樹医さんの手で延命中。

画像
 境内に赤門(朱雀門)が目立っていた…建築500年前のもので、寺の一番古い建物。

画像
       朱雀門をくぐると…大黒堂と真間道場などがある庭園風広場


「手児奈霊神堂」…弘法寺石段下のすぐ近くに鎮座。
昔々「手児奈」という絶世の美少女がいました…手児奈のうわさは都まで広がり、大勢の男性から求婚されました→周囲の多くの人に与えた不幸の責任感から、少女は海へ投身自殺してしまいました。
画像
       参道

画像
 手児奈霊堂…里人は少女の死体を手厚く葬った…手児奈の霊を大切にする場所です。

画像
 境内の隅にある「真間稲荷神社」…境内の地続き、蓮池の向こうに由緒不明の神社が鎮座していた。



「里見公園」…江戸川に面した国府台は下総国府が置かれ、下総国の政治や文化の中心だった。
   ・江戸時代に国府台城は江戸俯瞰の地であることから廃城となりました。
   ・明治から終戦まで国府台は兵舎の立並ぶ軍隊の街として栄えたました。
   ・古戦場となった国府台城跡を記念するため市川市は「里見公園」を開設しました。
画像
       公園エントランス…ここは桜の名所でもある。

画像
      ローズガーデン…噴水広場に西洋庭園がつくられた。

画像
       幸せいっぱい…ごろ寝の猫ちゃん…まあマー!天国だ。

画像
 全体が広い城址公園…土塁状の城郭遺構があちこちに現存している。国府台城は1479年大田道灌が築城、北条氏と里見氏の古戦場舞台となった…と。

画像
       「市川市最高標高地点」標碑…30.1mの表示。

画像
 林の隙間から見る江戸川眺望…見晴らしが良い、東京スカイツリーが正面に見える。

★「里見公園」→「矢切の渡し」へ向かう。
画像
 江戸川の太公望:里見公園の河川敷駐車場周辺は絶好の釣り場。10人以上の太公望が魚釣りを楽しんでいた。

画像
       江戸川のジェット水上スキー


江戸川の土手「矢切の渡し」…10年ぶりの再訪。
江戸川堤を川原へ出ると、そこが有名な「矢切の渡し場」。東京側の向こう岸には「柴又帝釈天」。ここの渡し船、休日には行列が出来るほど人気がある…そうな。
画像
 サイクリングロード…何回か走った土手道。松戸市→流山市→野田市→どこまでも続く

画像
       矢切の渡し付近…堤防道に休憩所(川の一里塚標識)

画像
       河川敷ゴルフコースは「江戸川ゴルフ倶楽部」

画像
矢切の渡し乗船場…江戸時代には一本の橋もなく、船で対岸の柴又へ渡ったと。江戸川にあった40個の渡しの中、いま唯一残されている。手漕ぎ船の乗車料は片道¥200.。


画像
 やぎり観光案内所「野菊の蔵」…有志によるボランティアで運営され、土・日・観光シーズン限定開館で、今日は閉館。目の前にバス停もあった。



          ★★★★★編集後記★★★★

我が家今週の「朝顔」…今日も元気に「おはよう!」…毎朝楽しませてくれます。
画像
       ピンク4輪
画像
       真紅
画像
       紫大輪の後姿…太陽ばかり見て、こっちを向いてくれない。
画像
       ピンク大輪の後姿

画像
 白い夕顔の大輪…感激!夕方に咲いてくれる。「コンビ朝顔」と呼ばれてる。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
首都のベットタウン、市川市だ! 最高地点は標高30.1mとは..
何枚かに写り込まれている、白とブルーの衣装の女性は..?
朝顔が美しくマンションのベランダに、癒されていますね..
脊柱..何とかで..動いた一日の終わりには右足首の辺が痛む
九州ではまたもや大被害、丸太が家を突き抜けている..天災
気候が近年狂って居ます政治にも狂いが..しっかり頼みます
暑い関西地方、豊岡や宮津は30℃を超えて暑い日が...
島の悠さん
2017/07/08 13:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
市川市歴史散歩…「弘法寺と手児奈霊堂」「里見公園」「矢切の渡し」 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる