リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「銚子電鉄」の駅舎巡り そのA後編

<<   作成日時 : 2017/06/24 12:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「犬吠駅」〜終点「外川駅」を体験乗車。駅舎見学と周辺(犬吠崎灯台など)や外川の猟師町散策をしてきた。
鉄道マニアに人気のローカル線「銚子電鉄駅舎巡り」 後編です。 


   犬吠崎灯台……犬吠崎の突端にそそり立ち、太平洋を見下ろす日本の「とっぱずれ」
画像
 犬吠崎灯台…レンガ造り、99段の階段・高さ31mで光は36km先まで届く。明治7年初点灯で「世界灯台100選」に選ばれている。(テレビ「ちば見聞録」より)…犬吠埼は日本一早く初日の出を拝める…と。


「犬吠駅」
画像
     ポルトガル宮殿風のおしゃれなデザイン駅舎・・「関東の駅百選」

画像
       ホームに電車が入ってきた

画像
       さすが人気の犬吠崎エリア…乗降客が結構多い

画像
 駅構内の「銚子電鉄ぬれ煎餅」売店:「ぬれ煎餅」で利益確保し、「銚子電鉄」起死回生の人気商品となった…と。


駅舎の2階に 鉄道写真家 中井精也のギャラリー展
銚子電鉄の写真がたくさん展示されていた。可愛い「鉄道模型ジオラマ」が楽しかった。
画像
 入り口に「私の撮った銚子の風景」写真展示…銚子電鉄」ほど、ゆるーい雰囲気を持つ鉄道は世界中でも、そうそうありません…とのこと。

画像
        鉄道模型ジオラマ@・・可愛い駅舎
画像
    鉄道模型ジオラマA 人や軽トラや自転車など、丁寧に作られている。
画像
        鉄道模型ジオラマB
画像
        鉄道模型ジオラマC



犬吠駅〜外川駅 一駅往復乗車
画像
       車内=一駅往復乗車(運賃¥360)

画像
 沿線のキャベツ畑:春キャベツの出荷量38.700トンは日本一を誇るという。

画像
       沿線景観・・住宅の間を走る。

画像
   終点の「外川駅」には片道約3分で着…車窓から撮影した駅舎の様子


「外川駅」 セットみたいな木造平屋建て駅舎は、大正12年建設当時のもの。
画像
    駅舎:NHK連続テレビ小説「澪つくし」のロケ風景となった。

画像
        駅ホーム

★外川の町散策……海へと続く江戸時代からの漁師町、今も昔の面影を偲ばせる。町全体が歴史そのもの。
画像
 外川ミニ郷土資料館:町の有志によって平成19年開設。80歳超の元気なご婦人館長が出迎えてくれ、「外川の町歴史」を説明いただいた。

画像
 館内展示:漁師たちが漁に使用した実際の漁具の数々が展示されていた。

画像
   漁師町・外川の町並み…港へ向かって下りの坂道が8本もあるという。

画像
 外川漁港(市場):江戸時代に開かれた古い漁港は今、高級魚「キンメダイ」が名物。

画像
        外川漁港(漁船停泊)

画像
 千騎ヶ岩……周囲400m、高さ18mの巨大な岩山

画像
 「犬岩」がありました。源義経が兄頼朝に追われた時、海岸に残された愛犬「若丸」が主人を慕って7日7夜吠え続け、岩になった…という伝説で、地名「犬吠」の由来となっている。



近所の見どころ@
地球の丸く見える丘展望館 外川駅から約1km、大パノラマで地球の丸さを実感できる。
画像
 展望館からは邪魔物が無く、東西南北どっちを見ても景色が広がっており、犬吠崎灯台や屏風ヶ浦も見える。


近所の見どころA
屏風ヶ浦 外川駅から約5km。
画像
 海抜50m×長さ10kmの断崖絶壁は「東洋のドーバー」と呼ばれている


★★★★★[編集後記]★★★★★
★あっぱれ!松山英樹が全米OPゴルフで準優勝…世界ランク2位となる…楽しませてくれてありがとう!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
鉄道模型のジオラマが良く出来ている細部にわたって表現
実物の様だ! 犬吠埼の名前の伝説が..判り納得しました
14歳の将棋指し少年、藤井4段、28連勝次の対局で
勝てば..新記録、中学生でデビューから負け知らず
どんな頭脳をしているのか?
脊柱管狭窄症になった,歳は取りたくないね..薬で
少しは緩和するらしいが..一日が終わる頃には
足首がしびれる、100メートル歩くのは杖が支えだ
長生きも元気でなければ、辛さはキツイ…でも
今週も有難う、ブログさんも元気で梅雨〜夏を乗り越えて...
島の悠さん
2017/06/24 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
「銚子電鉄」の駅舎巡り そのA後編 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる