リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大原幽学遺跡史跡公園」へ行ってきました

<<   作成日時 : 2017/04/29 13:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

「房総の偉人・大原幽学」がテレビで紹介された。大原幽学(1797〜1858)は千葉県を代表する偉人の一人で、農業協同組合「先祖株組合」をつくり農村改革に尽力した人物。

幽学ゆかりの史跡「大原幽学遺跡史跡公園」は二度目の訪問、昔のままの景観が保存・整備されている。

画像
 テレビタイトル「房総の偉人・大原幽学」・・・幽学は幕末の混乱期、農村改革運動を指導し、ここ長部村で独自の農業実践を行った・・・と解説。

画像
 遺跡田んぼの田植え・・・幽学ゆかりの水田で、田植え〜稲刈り・収穫祭まで米作りを体験・・・農村と都市との交流を図り、自然の豊かさを学ぶ。(テレビ画面より)

画像
 旧宅:生前の居宅兼教導所、もともとの屋根は茅葺だった。1843年建築。ここで農民の生活改善、組合の創設、耕地整理など農村の復興に尽力した。

画像
   旧宅入り口表門:園内は散策路が設けられ、数々の遺跡と自然を満喫。

画像
 改心楼跡地と大原聖殿
「改心楼」は門人の増加に伴い1850年農民教導所として完成したが2年後取り壊し命令を受けた。
「大原聖殿」は1937年幽学没後80年忌を記念して「改心楼」跡に建立。地域の学舎・集会施設として使われた。

画像
 龍ヶ谷の記念碑:共働・共存等農民の村を越えた活動が、幕府の嫌疑を受け有罪となり、失意のうちに自害により村の墓地において自害、62歳の生涯を閉じた。没後50周年事業の幽学頌徳碑もある。

画像
 大原幽学記念館:幽学ゆかりのの遺品類・著作類を保存・公開し、その生涯と業績を紹介している。歴史資料は「国の重要文化財」に指定。

画像
        遺跡公園に滝庭園も整備されている。

画像
 旧林家住宅:幽学の高弟である林伊兵衛の住居が、復元移築されている。

画像
       旧林家住宅の室内

画像
       幽学遺跡の沼田んぼ

画像
 地割農地の水田:形の異なる大小の田が混在していたが、幽学の指導で一区画一反の短冊耕地整理を行った水田。ほぼ当時の区割りを良く残しているこの遺構は、全国でも例がない。

画像
       椿の里林:公園最奥部に500種3.000本の椿が植えられている。

画像
       椿の花がまだ咲いていた



★★★千葉県立「柏の葉公園」を新緑散歩 ★★★

絶好の春日和、家内と一緒に近所の「柏の葉公園」へぶらり新緑散歩、若葉が萌えるように輝いていた。

画像
  北エントランスの新緑桜並木・・・向こうの突き当たりは東京大学柏キャンパス。

画像
 ピンク色満開の「ハナミズキ」がお出迎え、原木は大正時代に米国から寄贈されたらしい。

画像
        新緑・・・木漏れ日の散歩道・・本日は気温20℃、無風。

画像
        日本庭園・・・茶室「松柏亭」があり、池には大きな鯉が群れていた。

画像
        桜の広場で、満開の遅咲「八重桜・福禄寿」に出会いました。

画像
        ボート乗り場もある中央池

画像
        ハナミズキとフジ棚

画像
 「サンマルク」・・公園隣接のベーカリーレストランで、フランス料理コースを頂いた。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すっかり春気分、相変わらずに散策をするブログさん
日頃の鍛錬が幸いして,元気で良いですね...
我が家には植木や鉢の花、が多くそれに家内が野菜作り
狭い庭が植物で溢れています、世の中はコールデンウイーク
年寄りの二人暮らしには縁は無い平和に満ちた家庭です。
島の悠さん
2017/04/29 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大原幽学遺跡史跡公園」へ行ってきました リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる