リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「瑞祥院の五百羅漢」など、江戸崎まちなか寺社めぐり

<<   作成日時 : 2017/02/25 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

茨城県稲敷市の「江戸崎まちなか」地区は、霞ヶ浦が湾入りした水辺に市街地形成され残っている。
江戸崎不動尊院、瑞祥院、鹿島神社、管天寺、大念寺など半径数百m以内にこれだけの寺院がある街並みは珍しい・・・・自宅から約40km、「瑞祥院の五百羅漢」がテレビで紹介され訪問してきた。

★江戸崎まちなかは今、「江戸崎の雛まつり」を開催中だった。
画像
 観光案内所「えどざき笑遊館」:昭和初期に建てられた老舗旅館を改築して町のPR施設として各種イベント拠点となっている。”柏からおじさんが一人で来てくれたか・・・”とまちなか巡りのポイントを案内してもらった。

画像
      「江戸崎の雛まつり」:2月11日〜3月3日迄の期間中、町の商店あげてお雛飾りを公開中。

画像
      笑遊館館内で雛飾り:4人ものご婦人が案内役として待機してくれてる。

画像
      商店街の雛飾り:町の活性化に協力のオープン展示。



江戸崎不動尊院 848年開山の古刹で、「えどざき笑遊館」から徒歩3分。家康の相談役天海僧正を住職に迎え、家康からご朱印地の寄進を受けるなど興隆を極めた。徳川家ゆかりの貴重な寺宝も多い。
画像
          入り口の四足門

画像
 仁王門:徳川4代将軍家綱から下賜され、江戸城から移築された・・と。江戸崎八景「医王山の暮雪」碑。

画像
          仁王像:阿吽の二像は、関東地区最大の仁王尊像

画像
 表参道「長寿の坂」:108歳まで生きた天海僧正にちなんだ・・とか。この階段で「雛飾りイベント」も開催される。

画像
 本堂:石段を登りきると、奥に不動院の本堂がある。「関東八壇林(学問所)」の一つ、最盛期には百余ヵ所の本寺として栄えた・・とのことだった。



瑞祥院〜金比羅神社〜五百羅漢 「えどざき笑遊館」から徒歩15分。
画像
       瑞祥院入り口に「羅漢山の夕照」碑(江戸崎八景の景勝)

画像
      瑞祥院本堂:1352年足利尊氏の開基。

画像
  金比羅堂:2011東日本大震災で被災、2013年新しく拝殿と本殿が建立された。小高い丘の上に鎮座。

画像
 金比羅堂から,うっそうとした竹やぶの小径を登って行くと・・・・山頂の奥の広場に羅漢の石像群が忽然と現れて迎えてくれる。

五百羅漢
盲目兄の眼が見えるよう願掛けて全国の寺社を巡回した江戸崎の豊嶋和七(1811没)は、24年かけて、1804年に500体の石像造立を完成した。寄進者552名の中、493基が現存している・・・という。
画像
           @中央に「念仏堂」
画像
           A・・・こんなところがあったのだ!・・・・と迎えてくれる。
画像
           B盲目の羅漢像が多い
画像
           C頂上の眺望

画像
   頂上から・・・江戸崎のまち景観:小野川と江戸崎まちなかをほぼ見渡すことができる。


鹿島神社 瑞祥院と道を隔てて隣接。江戸崎町内には、「鹿島神宮」に勧請して10ヵ所の鹿島神社が存在する。
画像
 境内入り口:地元では「明神さま」として親しまれてるらしい。江戸崎城主が城内の守護神として鹿島神宮の分霊を勧請した

画像
  拝殿:内部には古くからの雲竜・鹿・相撲番付・奉納額などが保管されている・・・とのこと。


管天寺 1490年創建、茨城県・千葉県に末寺20ヵ寺を有する別格寺だった・・・と。
画像
       本堂:江戸崎城主「土岐家」の墓所となっている。

画像
       景勝江戸崎八景跡「江崎山の晩鐘」碑

画像
    「幸福は与えられるものでも 勝ち取るものでもない 気づくことだ・・・・」と訓示。






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
何度か開いたがブログの更新はまだ! 何処かにゴルフにでも
行ったのかと「最新の情報に更新」クリックするも先週のまま
F5..クリックすると、なんだ昼過ぎには更新されていた、
パソコンの接触が悪かったか? 長寿の坂「石段」あり
上まで登り詰めたいが何故か、頂上が高く感じた?
9億の土地を8億引いて1億で買ったと言う、学校の土地、
ごみの処理があったとしても理解が出来ない。 
島の悠さん
2017/02/25 15:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
「瑞祥院の五百羅漢」など、江戸崎まちなか寺社めぐり リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる