リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 続「わたらせ渓谷鉄道の駅舎と紅葉」めぐり そのA

<<   作成日時 : 2016/11/26 13:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

わたらせ渓谷鉄道の「わ鉄」ぶらり旅・・自然満喫のわくわくした気分、簡単・気軽に行ける「大人の小旅行」だ。

今回はF本宿駅〜K神戸(こうど)駅までを第2弾レポート。・・・・わたらせ鉄道トロッコ電車
F本宿駅→G水沼駅→H花輪駅→I中野駅→J小中駅→K神戸駅・・・・・・・・・・この後宿舎「レイクホテル草木」へ。


F本宿駅 高さ約15mの階段を降りて行くと、そこにひっそりした駅ホームが見える。通勤客も多いらしい。
画像
 階下に無人駅ホーム:(記帳ノート:2016年6月4日、84歳のおばあちゃん)=駅までの階段は足の運動に良いです、せせらぎの音と木木の景色がきれいで・・もう少し・・元気な毎日、東京オリンピックまで?がんばります・・と。

画像
 駅ホーム:下り方面を見る。無人駅なのに、花の手入れやイルミネーションできれいに周辺整備されてる。

画像
 目の前に渡良瀬川の紅葉峡谷が美しい・・・・”最近、毎週ここまで来ています。このベンチに座って下の渡良瀬川を見ています”・・・と。記帳ノートより抜粋(平成28年5月29日、埼玉県熊谷の人)



★道の駅「やまびこ」特産物直売所 本宿駅と神戸駅の中間にあり、立ち寄った。
画像
               よもぎ饅頭やこんにゃくや蕎麦が特産物?、「山椒の果皮」が人気らしい。



G水沼駅
画像
              駅舎:待合室だけがある無人駅だが温泉センターで賑わっている。

画像
 ホームの向かい側構内に「ゆ」温泉センターがある人気の駅、露天風呂から渓谷が眺められる。ちょうど電車到着時刻なので、ホームは結構人出があった。

画像
       ちょうど「わてつ」電車が到着(高架陸橋からの全景)。あちこちで結構、電車に出会う。



H花輪駅 かって足尾銅山の銅を江戸へ送る際の「銅(あかがね)街道」宿場町として栄えた。駅前を少し歩くと情緒たっぷりの町並みが残っていた。
画像
              駅舎:無人駅ながら立派な駅舎、きれいなトイレや広い駐車場も整備。

画像
              駅ホーム:ホーム敷地に池付きの公園広場も整備されていた。

画像
   ウサギと亀の石像:「♪うさぎとかめ」を作詞した石原和三郎さんは、花輪小学校の先生だった。

画像
              旧花輪小学校記念館へ行く途中、電車「たかつと」号が走り去った


旧花輪小学校記念館 (花輪駅から徒歩3分)
この地出身の今泉嘉一郎(日本鋼管創設者の一人)の寄付により、昭和6年建造の木造校舎。今、記念館として保存活用され、「国有形文化財」に指定されている。
画像
              校舎全景(左側)

画像
              二宮金次郎像

画像
              校舎全景(右側):手前の元運動場は今、市立保育園となっていた。



I中野駅
画像
              駅ホーム:周辺はひっそり、のどかな自然ばかり。

画像
              おしゃれデザインのトイレ(駅周辺の雰囲気と似合わない・・・・が?)

画像
              ここでもちょうど、電車が入ってきた



J小中駅 待合室だけがあるだけの無人駅、ちょっともの悲しくさびれていた。
画像
         駅ホーム:畑の細道を通ってたどり着くレトロな駅、目の前は畑で周囲は自然ばかり。

画像
              待合室:きれいに整理整頓されていた。



K神戸(こうど)駅 この駅からは旧足尾線の廃線跡「琴平トンネル」や「わらべ橋」「童謡ふるさと館」や「不動滝」へと、おとぎ話に出てくるような山や川の風景が広がっている。
画像
      駅舎:閑静な谷あいにある小さな木造駅舎。「皇太子殿下・妃殿下行啓記念碑」があった。

画像
             ホームからの駅舎

画像
    列車(清流号)を改造した「レストラン清流」、「やまと豚弁当」が人気らしい。客で賑わっていた。

画像
             トロッコ電車が入ってきた。

画像
 トロッコ電車「わっしー号」です。他に窓ガラスの無いオープン型トロッコ電車「わたらせ渓谷号」の2種類がある。土日祝日中心の運行だが、学校夏休みの8月、紅葉の季節10下旬〜11月は平日も結構運転されているらしい。



★草木湖周辺 宿舎「レイクホテル草木」までの途中、あちこち立ち寄った。
画像
 わらべ橋:廃線跡の「琴引トンネル」を抜けると渡良瀬川に沿った紅葉満開の遊歩道が続く。この赤が目立つ「わらべ橋」を通って「水の広場」と草木ダムに到着。

画像
              わらべ橋から見ると渓谷の紅葉絶景が広がっていた。

画像
              草木ダム:手前は「水の広場」として公園整備されている。

画像
              柱戸の不動滝:落差25m、階段を降りて行くと観ばく台もある。

画像
 草木湖展望台:草木湖は洪水調整・発電・農業用水・上水道・観光など多目的に役立っています。春の新緑、秋の紅葉、夏祭りの花火など趣があります・・・・・・とパネル説明。



       ★★★★★★★★★★★★ 編集後記 ★★★★★★★★★★★★

気象観測史上初の11月積雪! 
一昨日24日、54年ぶり11月の雪が降り、積雪したのは観測史上初らしい。記念の画像をここに記録する。
画像
             我が家の庭園雪化粧:24日(木)朝起きてベランダから見る雪化粧景観。
画像
             大粒なボタ雪:午前中窓を開けると、昼ごろまで綿のような雪が舞っていた。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今回も情緒あふれる渓谷鉄道の様子、地方にはこんな景観も
あるんだと感銘した無人駅でも愛されている様子や人気度が
想像できて秋の紅葉と共に興味深く見ましたょ...
年金抑制法案を政府は作ろうとしている支給額を減らす法案
若者たちは自分たちが老人たちの年金を支えていると言う
それは違うと思う、自分が長年積み立てたものをに貰ってい
るのだと思うが違うかな?…..
どの地区でも家庭の廃棄物を.有料化したり制限がかかる
物置にブラウン管の小型のテレビが眠って居た処分を依頼
すると、5.000円はかかる.郵便局でリサイクル券を買って
自分で取扱いの業者に搬入した1.800円也.来年春から大型
ごみの処理に料金がかかる.それ迄に出して置かんと…
家中の不用品を探す.何と使わぬ物の多い事か?
関東ではそうだ、雪が何十年振りとかで降った地球規模で
気候が変化している、丹後生まれの糸井選手が阪神に移籍
年俸は何億円か? 若手に期待してもダメだった監督も
超変革を挑戦に変えた。  元気で...
島の悠さん
2016/11/26 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
続「わたらせ渓谷鉄道の駅舎と紅葉」めぐり そのA リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる