リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 那須岳(茶臼岳)の紅葉を見に行ってきました

<<   作成日時 : 2016/10/15 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

那須岳(茶臼岳・標高1915m)は比較的のんびり登山できる関東の紅葉の名所、テレビでよく紹介される。

ロープウェイを利用して気軽に登頂。登山初心者にもおすすめコースとのことで、晴天の13日(水)家内と一緒に、今年最初の紅葉見物「那須茶臼岳」に出かけた。

今年は台風や雨天気が続き、異常気象の年、例年より紅葉は遅れているとの情報。
自宅を早朝出発して朝9時前に到着したが、ロープウェイ駅付近の駐車場は満車、ちょっと苦労した。

画像
 ロープウェイからの下界:111人乗りのゴンドラで空の旅、茶臼岳の7合目〜9合目を一気に昇る。到着駅の標高はすでに1684m。

画像
             ハイキング登山をスタート:天空のため、やはり風が結構強い。


→ 「牛ヶ首」までを往く。
画像
             天空へ続く登山路は良く整備されている。青空が気持ちよい。

画像
 ちょっと急な斜面が続く。むき出しになった山頂の岩肌、一帯も岩石ゴロゴロ、久しぶりの「山歩き」でした。


画像
          牛ヶ首方面と山頂方面の分岐点:大半の人が紅葉見物=牛ヶ首方面へと向かう。

画像
             石コロ砂道を進む:運動靴では要注意!結構すべる。

画像
             眼下に紅葉が見えてきた

画像
             絶景ポイント「紅葉の谷」が広がる。

画像
             紅葉(アップ)

画像
             もうすぐ「牛ヶ首」

画像
 「牛ヶ首」からの山頂:茶臼岳は那須岳の主峰、活火山のため、今もなお白い煙をが燻っている。


「姥ヶ平」 牛ヶ首から眺める「姥ヶ平」の紅葉の素晴らしさは絶品。
画像
             「姥ヶ平」へ向かって降りてゆく

画像
             紅葉が広がる「姥ヶ平」:全体的に紅葉のピークはちょっと過ぎた様子。

画像
             「姥ヶ平」紅葉のアップ

画像
 白い「姥ヶ平」広場・・ここまでは降りなかった。ここから山頂方向の眺望がすばらしい・・と後で知り残念。


ロープウェイ駅への帰路
画像
             ガレキの石広場

画像
             岩に寄り添う「ドウダンつつじ」とコケ草

画像
 所々、火山ガスが湧き出ていた:噴気孔からは有毒な火山ガスが噴出している。「長時間嗅が無いように要注意!」と警告があった。

画像
             牛ヶ首で出会った小学生の遠足@

画像
 小学生の遠足A130名の大遠足:栃木県宇都宮市の小学校4年生の遠足登山とのこと・・・・殆どの児童に「こんにちは」と元気に気持ちの良い挨拶をされた。終点まであと2時間ぐらいのコースを周遊するらしい。



紅葉見物登山を終えて帰路、子供や孫を案内した「なつかしの里」へ立ち寄った。
南ガ丘牧場 入場料も駐車場も無料、年中無休の那須高原牧場。酪農を中心とした牧場経営がされている。
画像
 エントランス:ここへ来るのは何年ぶりだろう、もう10回ぐらい来たかも・・・・。ソフトクリームやミルクやチーズなどの乳製品・・・本物の「新鮮な食」が得られる。

画像
             マス釣り場もある:名物の「ピロシキ」がおやつ昼食となった。

画像
             乗馬広場:大人も子供も乗馬が楽しめる。

画像
             ハロウィンのイベント広場


★本日はここまで!
次回つづきは、日本を代表する影絵作家の「藤城清次美術館」をレポート



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」
2016年「悠々スローライフ」ブログ、今年1年間を振り返って、記憶に残る「ベスト10」を自選してみました。 この一年間、ブログのご愛読ありがとうございました。良い新年をお迎えください。 ...続きを見る
リタイア後の悠々スローライフ
2016/12/31 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
秋晴れの好天に恵まれて那須岳の紅葉綺麗、小学生でも
遠足の手軽な観光地、夫婦で好かったね....
豊岡市のある地区に太刀振りの伝統芸能が残っており
此れは昭和の初期に丹後地方ら伝わったもので住民が
保存会を作り守り続けていると地方の新聞が写真入り
で記事になっているのを見た、これは推測するに、
丹後の長岡村の太刀振りの行事が移動したものと
推測、子供の頃の想い出に慕った、同感の人も…
島の悠さん
2016/10/15 13:21
那須岳の紅葉〜関東は紅葉が早いのか?・此方の地方はまだ紅葉のニュースは聞かれないが、紅葉は一年の早い事、つくづく感じ入る・二文字です。島悠さんの太刀振りのお話・・同感ですねぇ、良くやりましたょ。
今日は、区の敬老会が隣の会館であり・二人共出席し親交を深めて来ました。
「姥ヶ平」て、どう読むのかなぁ・老女だから・・老婆ヶ平・・かな?。気温〜寒くなりますが、体調に注意いたしましょう!!。
(◍•ᴗ•◍) 。
丹後・M.
2016/10/15 16:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
那須岳(茶臼岳)の紅葉を見に行ってきました リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる