リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雄国沼湿原ニッコウキスゲと会津鉄道沿線旅

<<   作成日時 : 2016/07/02 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

以前から行きたかった「雄国沼湿原の満開ニッコウキスゲ観賞」をメインに・・・自宅から約300km、27日(月)〜一泊二日で家内と一緒に福島県・会津地方をぐるり観光してきた。
旅コース:@雄国沼湿原→A喜多方市街→B裏磐梯公園→C会津鉄道沿線めぐり→D上三依水生植物園

「日本の秘境100選」選定雄国沼湿原の植物群落は「国指定天然記念物」
海抜1.100mの沼湿原には、ミズバショウ・ニッコーキスゲ・アヤメ・レンゲつつじ・ワタスゲなどが群生開花する。
画像

駐車場・バス乗り場:雄国沼までの狭い林道、通行安全と環境保護のため、6月上旬〜7月中旬まで「マイカー規制」されシャトルバスが運行されている。この日は天気が良く遠方から多くの観光客、平日なのに300台の駐車場は満杯になる。

画像

金山峠の展望台:出発して狭い林道を約25分、シャトルバスが雄国沼への入り口に到着。標高1.100mの展望台はひんやり気温18℃、下界より6℃位低い。

画像

峠からの雄国沼眺望:山岳の噴火によってできた「カルデラ湖」、一帯の山々は人気のトレッキングコース。

画像

ルートB:行きは整備された木製階段の林道を下り、約10分で湿原へ到着する。帰りルートBは土の道を登って約20分・・・・小丘を一周する感じ・・・・景色を見ながらの気持ちの良い散策ルートが整備されている。

画像

ニッコウキスゲ群落:紺碧の空と白い雲、青い湖沼、緑の山々に黄金のニッコウキスゲ・・・・天上の楽園だ。

画像

              木道探勝路は約800m、ゆっくり15分位で一周できる。

画像

画像

              ニッコウキスゲ群落:どこを切り取り撮っても絵になる。

画像

      花びら:ラッパ状のはなびらが6枚。朝方に開花すると、夕方にはしぼんでしまう一日花。

画像

画像

ニッコウキスゲ群落:大群落の規模はダントツの日本一・・・とか、密集度が高く1u当りの株数も日本一。ニッコウキスゲがじゅうたんの様に湿原を覆い尽くす。



煉瓦蔵とラーメンのまち 喜多方市街ぶらりめぐり 
大正時代末期、中国から渡ってきた一青年が屋台を引いて売り歩いた「手作りの支那そば」が喜多方ラーメンの元祖となった由。蔵を訪ねた観光客がこのラーメンを最初に有名にした・・・・とか。
画像

土蔵の街並み:喜多方では明治13年大火災をきっかけに多くの蔵が造られ、沢山のレンガ蔵が現存してる。

画像

「若喜商店」のレンガ造り土蔵:250年の歴史を持つ味噌醤油醸造所の店舗奥にある煉瓦蔵、中には豪華な「和室」がある。

画像

ラーメン館:「たんぽぽ亭」の”ゴマ味噌ラーメン”を食べた。
近くにある「坂内食堂」はよくテレビで紹介される大人気店、店前の待ち行列を見てあきらめた。
★喜多方市では市内あちこちラーメン店ばかり・・・加盟45店が「喜多方老麺会」の暖簾を掲げている。


裏磐梯からの磐梯山 
画像

桧原湖畔からの磐梯山眺望、絶景が撮れた。桧原湖は磐梯山の噴火でできた湖、一周約30kmであちこち探勝路あるが「ツキノワグマ」の生息地らしい。わかさぎ釣りも人気。

画像

磐梯国民休暇村:「リタイア後、北海道から九州までの温泉地めぐりを楽しんで、今日で333ヵ所目」とのこと・・・露天風呂で埼玉県出身・82歳の元気な老人とおしゃべりが尽きない!

画像

       部屋から真正面に裏磐梯山・・・♪会津磐梯山は宝の山よ〜♪=何が宝なのかな?



会津鉄道沿線めぐり
画像

芦ノ牧温泉駅舎:ネコ名誉駅長「らぶ嬢」がいる。初代駅長「ばす」爺が高齢化のため、昨年末に二代目として引き継いだ。お客様の送迎や、駅構内の巡回など駅長業務をこなしている。

名物駅 湯野上温泉駅 
画像

               駅舎正面:国内唯一の茅葺屋根の駅舎。

画像

               駅舎に隣接して、立派な温泉足湯が迎えてくれる。

画像

             桜の大樹に囲まれていた。駅前や線路脇は桜の名所にもなっている。

画像

駅構内待合室(休憩所):駅舎の中に古民家風の囲炉裏があり懐かしい雰囲気・・・・ サービスのお茶と¥100「冷甘酒」をいただいた。



塔のへつり駅
画像

  駅舎へのエントランス:公園の入り口みたい・・・・・駅はきれいに整備された森林公園の中にある。

画像

         可愛い無人駅舎:「東北の駅100選」認定、高架式のバンガローみたいな駅舎。

画像

               駅プラットホーム

画像

       ちょうど、1時間に1本の電車が入ってきた:東京方面から入電、浅草まで繋がっている。

画像

               電車が会津若松方面へ発車して行った。

画像

「塔のへつり」(国指定天然記念物):奇岩が連なる景勝地、この景観は100万年の侵食と風化の繰り返しが生み出した。駅から500mの所にある。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」
2016年「悠々スローライフ」ブログ、今年1年間を振り返って、記憶に残る「ベスト10」を自選してみました。 この一年間、ブログのご愛読ありがとうございました。良い新年をお迎えください。 ...続きを見る
リタイア後の悠々スローライフ
2016/12/31 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東北にるのかな..夫婦の二人旅良かった...快晴だった...
湿原の花々や、雄大な磐梯山、白い雲が印象的だ...
早くも7月を迎えた、早いもので今年も半分過ぎた..
18才も加わる参議院選も近い、言いたい事は山ほど
ブログで言っても仕方がない、
広島がやり過ぎでしょう、此れでは興味が無くなる
超変革の金本阪神、思う様にはいきません、我慢です
歳は取りたくないね…と島の老夫婦、ボケないで…
寝苦しい昨今の夜を、抱き枕を抱いて明日を楽しみに
生きています。 
島の悠さん
2016/07/02 14:14
島悠さんのように、歳は取りたくないね・・と言ったって・丹後Mは5日前には・また増えてしまいました。柏悠さんお二人の様に元気が欲しいが、私等2
人共〜障害者に・・、また、ある物も無いので袖振ることも出来ない・・。正業の方〜時代の流れ?・・ZERO,副業〜相手さんもあり・・有ったり・無かったりが続く・・もう・どうにもならないょ。(SOS状態なり)
島悠さん〜先週は先走ってしまい、すみませんでした。(◍•ᴗ•◍) 
丹後・M.
2016/07/02 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
雄国沼湿原ニッコウキスゲと会津鉄道沿線旅 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる