リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 二本松寺「あじさいの杜」を観賞散策

<<   作成日時 : 2016/06/18 12:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

田園風景に1万本あじさいの杜・・・「二本松寺」・・・・隠れたスポットとしてテレビ紹介され、15日(水)家内と一緒に遠征60km、散策観賞してきた。帰路、4年ぶり「水郷佐原水生植物園」に立ち寄ってきた。


二本松寺「あじさいの杜」 4haの境内裏の丘陵地に100種・10.000本の見事なアジサイ園が完成。
ご住職中心に平成20年からアジサイを植え続け、平成26年に「1万本目標」を達成された。

★アジサイの種類(100種)が多く、田園風景に美しい丘陵スポット、他には見られないユニークな穴場名所になるかも・・・。森林浴ウォーキング散策もできるので毎年でも来たい。
画像

駐車場からすぐに「あじさいの杜入り口」へ:左奥石階段を登ると二本松寺鐘楼や本堂がある。結構広い無料駐車場が整備され、平日なのに朝から沢山の来訪者。

画像

       入り口から少し歩くと、坂の途中で田園風景が開けてくる。オー、ここはなかなか良いぞ・・・・!

画像

              田んぼ道へ向かって坂をUターンして下りて行く。

画像

              斜面に咲く花:ずっと上まで斜面前面にアジサイが咲いている。

画像

              左に斜面を眺めながら、田んぼ脇のこの道沿いに歩く。

画像

農道を歩いて寺の裏入り口に小さな石門:ここから小高い丘陵へと石畳が続く。石畳もご住職の自作らしい。

画像

 石畳を登っ段丘花畑:きれいに整備された庭園、ズ〜と上までアジサイグラデーションが迎えてくれる。

画像

            途中の「わらべ地蔵さん」、こんにちわ!「杜太郎」と名づけられている。

画像

           丘上でのどかな田んぼ風景を眺めてひと休み:展望広場にベンチも整備されている。

画像

            丘の上、参道を登り切って下を眺めると田園バックに花壇の絶景。



画像

      アマリリス:アジサイ以外にもユリなどいろいろの花があちこち散在混在して咲いていた。

画像

       ユリの花:オレンジやイエロー、レッド、ホワイトなど色とりどりのユリの花が同居していた。

画像

             代表的なアジサイ花:なんて言う名前だろう?

画像

             レッドバロン いろんな種類を見つけて歩き回る!

画像

           「アナベル」?「てまりてまり」?・・・アジサイは次々と色が変化してゆくらしい。

画像

              クレナイ まあまあ・・本当に沢山の種類があるものだ!

画像

               冬アジサイ:真っ白で清楚。

画像

               ダンスパーティー

画像

               金平糖(コンペイトウ)

画像

「二本松寺の槙」:1691年水戸光圀公が本殿改築寄進時お手植えされた記念樹で、樹齢320歳・樹高13m。

画像

二本松寺正面石階段:アジサイを全部見てから本堂へ至る見物経路となっている。二本松寺は創建824年鎌倉時代に現在地・茨城県潮来市へ移転開山。



水郷佐原「水生植物園」
「水郷筑波国定公園」内に位置し、この辺”潮来花嫁さん♪〜の町”は昔からの観光地。1969年開園で400種150万本の花菖蒲が咲き乱れ、東洋一の規模を誇る。
画像

      ようこそ佐原:二本松寺から15分、道路脇にこんな「歓迎」看板があり、帰路4年ぶりに立ち寄った。

画像

   「水郷佐原のあやめ祭り」=5月28日〜6月26日。期間中、サッパ舟に乗って園内を巡ることができる。

画像

                入り口正面

画像

                陸橋背景の花畑

画像

     藤棚トンネル背景:100メートルにも及ぶ藤のトンネル、5月上旬には藤の花が見ごろを迎える。

画像

         さっぱ舟の水路めぐり:この時は団体観光客の乗船があり、満席の5隻が続いていた。

画像

               花菖蒲満開の花畑

画像

               花娘???たち

画像

             花の見分け方:いずれがアヤメ(菖蒲)かカキツバタ(杜若)?

画像

「オムニバス池」にスイレンが咲いていた:7月には「はす祭り」開催される。日本一の規模・300品種の花ハスを栽培している。

 ★★★★★★★★★★★★★★★ 編集後記 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★今年も早や半年、もうすぐ「夏至」。梅雨の季節を迎えたが「カラ梅雨」・・・梅雨が休んでばかりいるので、利根川系ダム水がめは歴史的記録の水不足・・・取水制限が始まり、このままだと断水になるかも・・・「雨乞い」。

全米オープンゴルフ開幕・・・・・応援の早朝テレビ観戦が続く・・・・・松山・谷原・宮里・池田・谷口・・・日本人が5人も出場している。最低二人か三人は予選突破して欲しい。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」
2016年「悠々スローライフ」ブログ、今年1年間を振り返って、記憶に残る「ベスト10」を自選してみました。 この一年間、ブログのご愛読ありがとうございました。良い新年をお迎えください。 ...続きを見る
リタイア後の悠々スローライフ
2016/12/31 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回もアジサイゃあやめの花堪能しましたょ..
ダンスパーティとかコンペイトウとか面白い名が付いた花もあり
梅雨時期にはアジサイの花が盛りですが、種類の多いのに感心す
セパの交流戦も終盤だ! 昨晩の甲子園最終回福留のヒットで
二塁に居た、俊介が…ホームに滑り込む、審判はセーフだ、
サヨナラでトラの逆転勝ち、今年からホームの危険を避ける
為にベースを開けてキャッチャーは守らねばならんルールだ、
セーフの判定にソフトバンクが、映像による確認を求めた、
それに虎フアンは騒然となる、結果はセーフでトラの勝ち..
審判の判定は絶対だった、抗議が続けば退場、両軍乱闘が常
新ルールは盛り上がりを阻害するとして評価は悪い…
夫婦そろって、虎フアン婆さんの方が熱狂、二人監督状態だ
負けると残念至極、まあ.マアと収まる虎フアンてす。
丹後さんは元気かな? やや心配だが頑張ってくださいょ...
今年も気温が高い日が続いているが、熱中症に注意と言われる
水を飲めば良いのか、美味しいものを食べて気楽にのんびり
過ごしましょう。 
島の悠さん
2016/06/18 13:32
どうにか・酸素を食べながら・・生き延びて居ます。関東地方〜水不足のランプが付いたようですねぇ、大河ー利根川を抱えていて・・節水とは・・。今年日本には未だ台風ゼロ・・、地震はお断りして〜カムオンH2O・・。
丹後・まーこ。
2016/06/18 14:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
二本松寺「あじさいの杜」を観賞散策 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる