リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 続:「関東鉄道・常総線」駅舎ぶらり散策 そのB

<<   作成日時 : 2016/01/16 13:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

先週に引き続き「常総線」、常総市〜つくばみらい市を通る第12番目中妻駅〜第16番目新守谷駅までの第3弾をレポート。途中千姫の菩提寺「弘経寺」に立ち寄ってきた。
    ローカル線の旅 常総線-2
    ローカル線の旅 常総線-3



K中妻駅
画像

駅舎:一つ前の「三妻駅」とそっくりに造ってある。駅舎に社宅が併設され、社員家族に駅業務が委託されている。

画像

         無人改札口:監視カメラが働いています!ICカードをしっかりタッチしましょう・・・・・と。

画像

                駅ホーム:電車が入ってきた


弘経寺
関東18壇林の一つとされる名刹、江戸幕府から莫大な寄進を受け、本堂を始め葵紋が付いた諸堂が立ち並んでいる。千姫(=家康の孫、秀忠の長女、豊臣秀頼の妻)ゆかりの寺。サクラの名所でもあり、8年ぶりの再訪。
画像

                 正門

画像

                 境内本堂

画像

千姫の墓(天樹院廟):千姫はここを菩提寺と定め篤く帰依し、寺院発展に貢献した。墓は本堂左手奥にある。



L北水海道駅
画像

                 駅舎:駅前空地がきれいに整備されている。

画像

                 駅ホーム

画像

    駅前広場:「常総復興!」「がんばろう!」「ボランティアの皆さんありがとう!」など、のぼり旗があった。



M水海道駅
スタートの下館駅からここまでが、のんびりローカル線風情の単線区間。取手駅まで複線区間の始点となる。
画像

オシャレな駅舎:常総市の中心駅で広い駐車場もあり、大きな沿線随一駅舎。水害当日は全面水没してた様子。

画像

  構内改札口(無人):ここから終点の「取手駅」までは複線区間となりラッシュ時は5分間隔で運行される。

画像

                   駅ホーム線路

画像

                ラッピング電車:「クリーニング専科」が入ってきた。

画像

常総市地区案内図:鬼怒川と小貝川の間に挟まれている町ということが良くわかる。一言神社、法性寺、報恩寺、あすなろの里・・・などが案内されていた。



N小絹駅
画像

  駅舎:三角屋根、ここも駅前がこぎれいに整備されていた。近くに「常総ニュータウン・絹の台」がある。

画像

                   駅ホーム

画像

     立派な駐輪場置舎が整備されていた。ニュータウンからの自転車通勤(通学)が多いのだろう。



O新守谷駅
画像

         駅舎:「関東の駅百選」の表札があった。ドラマ撮影にも度々使われているとのこと。

画像

                  構内改札口(無人)

画像

                  電車が出発して行った




★10日(日)家内と一緒に、清水公園「花ファンタジア」と野田市「櫻木神社」へ初詣してきた。

冬の「花ファンタジア」
冬牡丹とローバイ・寒紅梅と福寿草・・・・今年は例年より相当早い「見ごろ」だそうな。
日曜日だったので、こんな季節にかかわらず約30台の車が駐車場に入っていた。
画像

                 フロントフラワーガーデン

画像

                 冬牡丹@

画像

                 冬牡丹A

画像

                 冬牡丹アップ

画像

                 紺碧の空をバックに満開のローバイ

画像

                 寒紅梅とローバイの競演

画像

                 寒紅梅のアップ

画像

                 福寿草:早春の花、早咲きのものが数輪咲いていた。



櫻木神社
知り合いに紹介されて10日(日)に「初詣」。創建851年こんな立派な由緒ある神社を知らなかった。
270台OKの広い駐車場がほぼ満杯、春には30種400本の桜が咲き誇るらしい。昔この辺は桜木村と呼ばれ、古くから桜の多い美しい村だった由、よし!桜の季節に再訪問。
画像

                  神門:野田市では最古のの神社。

画像

拝殿:桜をデザインしたオリジナルのご朱印帳は大人気、部数限定の発売日にはすぐ売り切れになるらしい。お守りなど桜デザインの各種グッズ販売の前は人だかりだった。参道に露店もでていた。

画像

川屋神社:全国でも唯一だろう!トイレ施設の中に鎮座の厠神社=「トイレ神社」。トイレをきれいにして厠神さまを祀り参拝すれば美人になる・・・・らしい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自分が選んだ今年の「記憶に残るベスト10旅」
2016年「悠々スローライフ」ブログ、今年1年間を振り返って、記憶に残る「ベスト10」を自選してみました。 この一年間、ブログのご愛読ありがとうございました。良い新年をお迎えください。 ...続きを見る
リタイア後の悠々スローライフ
2016/12/31 12:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
各駅停車の旅、寒さ除けの藁の合羽を着た牡丹花,ろーばい梅と
早春の花が咲く、新年の初詣でも気分あらたに...
1月17日は阪神淡路大震災から21年、月日の過ぎるのは
早いものだ今思い起こすとあの大きな揺れの時の記憶が無い
目が覚めた時には部屋は散乱状態、ペットの傍までテレビが
転がって当時は体調が思わしく無くて睡眠剤を使用して居て
眠り込んでいたのか? 幸いと言うか本当の地震の怖さを
体験した記憶が無いのだ…隣の妻の部屋にはドアーが変形して
行けない、ベランダの窓から入り込んだら布団をかぶって
ベットと共に崩れ落ちるものと覚悟したと震えていた..
あの日から20年の歳月が過ぎた、高速道の倒壊をテレビで
見た、火災で燃え盛る街、倒れたビル恐ろしい記憶..
島の悠さん
2016/01/16 14:30
阪神淡路大震災から20年が。当時、朝・最初は震度3の発表だったが間もなく、びっくり!!テレビの中の神戸の姿に目を疑いました。
最近テロ・爆発事故・そして今日なども、スキーバス転落・大型ヘリの衝突・株価までも大変動・・だ、また・口八丁手八丁で喋り人生で、甲高い声でカメラ・家電製品を売り続けた、ジャパネット・高田氏も引退とか・・彼は流通業界を変えててしまいましたねぇ、日本中の個人カメラ屋さん・家電屋さんは完全に弊店となりました。世の中の変動はチト・ハイスピード?・・我が家孫・長女も18歳に・・選挙権?日本もどうかしてはいないか?・

京丹後「ぼうふら」
2016/01/16 16:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
続:「関東鉄道・常総線」駅舎ぶらり散策 そのB リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる