リタイア後の悠々スローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神田・御茶ノ水周辺散策

<<   作成日時 : 2013/09/28 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝夕寒いくらいに過ごしやすい気候になってきた。25日(木)歯科医通いの帰路小雨の中、東京神田の御茶ノ水周辺を歴史散歩してきた。40年ほど前にウロチョロした元勤務先エリアであったが、歴史散歩したのは初めて。

画像

(写真上)ニコライ堂:日本ハリスト正教会の大聖堂、1891年建立・日本最古のビザンチン建築。35mの高さは当時空に聳え立つ感じで多くの見物客があったとか?今も東京の観光名所の一つとなってる。礼拝料¥300。

画像

(写真上)湯島聖堂:写真の入徳門は1704年建立のものの現存。湯島聖堂は徳川綱吉が創建し学問を奨励した。学問所は官立大学として江戸時代の文教センターとなり、現在の筑波大学・お茶の水女子大学・国会図書館・国立博物館などが置かれ、近代教育発祥の地、緑が多く落ち着ける場所。

画像

(写真上)楷樹:中国で孔子墓所に植えられている名木、湯島聖堂園内にある。枝や葉が整然としているので書道で言う「楷書」の語源となった・・・と説明書き。花が咲き種子を得るのに30年かかるらしい。勉強!

画像

(写真上)神田明神:東京都心108町会の総氏神様、730年創建で東京で最も歴史あり。徳川家康が現在地へ遷座以降「江戸総鎮守」として崇敬を受け、2年に一度行われる神田祭は「御用祭り」「天下祭り」と呼ばれ日本三大祭の一つ。正月には企業の初詣参りで一番賑わう。駐車場の上が屋上庭園として整備されている。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりの悠さんです、随分とあの暑かった真夏日から解放
されて、涼しくなりましたね--その間丹後さんも家の新築など
いろいろと環境の変化の中で、漸くの秋の気配で--気分は--
この度は(神田.御茶ノ水周辺」のサラリーマン時代の懐かしの
周辺、1891年に建てられたというニコライ正教会の大聖堂や
神田明神、湯島聖堂の[楷書」の出所と有り難い由緒巡りでした
東京のどの辺か、さっぱり田舎者には判りません。
今度は、風邪ひかんようにと挨拶が変わりますが--
短く紅葉も美しい、過ごし良いこの秋を満喫いたしましょうょ--
皆さん、ご自愛あれ--
Awaji.の悠さん
2013/09/28 14:36
暑さも彼岸まで・よく言ったものですね、随分涼しくなりました、今年は酷暑続きで、太平洋の海水温度が随分高いそうです、其のぶん降雨量は大雨となる様、先日の18号の際・福知山・舞鶴は常連さんですが、京都北の嵐山〜初めての想定外の大雨・・渡月橋は被っていましたが、良くぞガンバリましたねぇ、保津峡川下りはまだ休業かも知れません。
前回頃から都内散策レポ・・色文字〜湯島聖堂・楷樹からMNGS・Webで歴史・観光させて頂いています、始めて見る東京爆撃の惨事写真には
●を感じています、7年後にはオリンピックが開催される、平和であって欲しいですね、楷樹(カイノ木)から日本漢字の楷書体の流れ・・くなりました。
シリア〜化学兵器廃棄を・・、イラン〜核兵器持たない、この際・世界各国から核兵器全廃棄になって貰いたいものですねぇ。柏の星一徹さん・体力養成ギビスの効果は如何ですか、お元気で
京丹後・G・S
2013/09/28 15:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
神田・御茶ノ水周辺散策 リタイア後の悠々スローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる